TextBetween - スクリプトおよびチャート関数

TextBetween() は、区切り文字として指定された文字間で行われる入力文字列でのテキストを返します。

Syntax:  

TextBetween(text, delimiter1, delimiter2[, n])

Return data type: string

Arguments:  

引数 説明
text 元の文字列。
delimiter1 text で検索する最初の区切り文字 (または文字列) を指定します。
delimiter2 text で検索する 2 番目の区切り文字 (または文字列) を指定します。
n 検索する区切り文字のペアのうち、出現する区切り文字を定義します。たとえば、2 という値は、区切り文字 1 が 2 回目に現れてから、区切り文字 2 が 2 回目に現れるまでの文字を返します。