メディア ライブラリからの画像の削除

メディア ライブラリには、アプリ内で使用できる画像が入っています。画像はテキストと画像のビジュアライゼーションやストーリー スライドで使用したり、アプリ、シート、ストーリーのサムネイルとして使用できます。 

メディア ライブラリから画像を削除できます。

メディア ライブラリを開くにはいくつかの方法があります。 以下のいずれかを行います。

  • アプリ概要で、アプリ詳細エリアの @ をクリックし、サムネイルの 0 をクリックします。
  • シートを編集している場合、テキストと画像のビジュアライゼーションをダブルクリックして編集ツール バーを開き、0 をクリックします。
  • ストーリーテリング ビューでストーリー ツール パネルの 0 をクリックし、[画像] をスライドにドラッグして、画像のプレースホルダー内でダブルクリックします。

[メディア ライブラリ] ダイアログが開き、画像を削除できるようになります。

Qlik Sense を使用した画像の削除

次の手順を実行します。

  1. [アプリ内] フォルダーを選択します。
  2. 削除するファイルを選択します。

  3. Ö をクリックします。

    確認のダイアログが表示されます。

  4. [削除] をクリックします。

これでメディア ライブラリから画像が削除されました。

ヒント: 画像ファイルをロングタッチ/右クリックして、[削除] を選択することもできます。
注:

Qlik Sense の場合:Qlik Management Consoleを使用してデフォルトのフォルダー、または、Qlik Management Console で作成したフォルダーから画像を削除する必要があります。

Qlik Sense Desktop を使用した画像の削除

次の場所からファイルを削除すると、デフォルトのフォルダーから画像を削除できます。<user>\Documents\Qlik\Sense\Content\Default

[アプリ内] フォルダーの画像はバンドル イメージであり、アプリの残りのコンテンツと一緒に qvf ファイルに保存されます。アプリでバンドル イメージが不要になった場合は、アプリの保存時に qvf ファイルから画像が削除されます。