SecondaryDimensionality- チャート関数

SecondaryDimensionality() は、集計以外の内容 (部分合計または折りたたまれた集計を含まない) を含む軸のピボット テーブル行の数を返します。この関数は、水平ピボット テーブル軸の dimensionality() 関数に相当します。

Syntax:  

SecondaryDimensionality( )

Return data type: integer

Limitations:  

ピボット テーブルで使用される場合を除き、SecondaryDimensionality 関数は常に 0 を返します。