カラー関数

これらの関数は、チャート オブジェクトのカラー プロパティを設定および評価する数式やデータ ロード スクリプトで使用します。

Note: Qlik Senseは、下位互換性の理由からカラー関数 qliktechblue および qliktechgray に対応していますが、これらの使用はお勧めできません。

各関数のドロップダウンを使用すると、その関数の簡単な説明や構文を確認できます。詳細を表示するには、構文の説明にある関数名をクリックします。

定義済みのカラー関数

次の関数は、定義済みの色の数式で使用できます。各関数は、RGB カラー表現を返します。

任意で、アルファ係数のパラメータを指定できます。その場合、ARGB カラー表現が返されます。アルファ係数 0 は完全な透明に相当し、255 は完全な不透明色に相当します。アルファの値が入力されていない場合、255 と見なされます。

カラー関数 RGB
black ([alpha]) (0,0,0)

blue([alpha])

(0,0,128)

brown([alpha])

(128,128,0)

cyan([alpha])

(0,128,128)

darkgray([alpha])

(128,128,128)

green([alpha])

(0,128,0)

lightblue([alpha])

(0,0,255)

lightcyan([alpha])

(0,255,255)

lightgray([alpha])

(192,192,192)

lightgreen([alpha])

(0,255,0)

lightmagenta([alpha])

(255,0,255)

lightred([alpha])

(255,0,0)

magenta([alpha])

(128,0,128)

red([alpha])

(128,0,0)

white([alpha])

(255,255,255)

yellow([alpha])

(255,255,0)

Examples and results:  

結果

Blue()

RGB(0,0,128)

Blue(128)

ARGB(128,0,0,128)