メイン コンテンツをスキップする

クラウド ハブからのアプリの段階的な削除

このページ上

クラウド ハブからのアプリの段階的な削除

この例では、クラウド ハブからアプリを削除する手順全体を示します。

この例では、クラウド ハブにある Region1Region2 のタグで公開したアプリは不要になり、クラウド ハブから削除する必要があります。 アプリ上でタグおよびクラウド ハブのプロパティを削除することによって、クラウド ハブからアプリを削除する必要があります。

前提条件

  • 管理者は、「配布ポリシー - 例」に記載されている配布ポリシーを設定済みである必要があります。
  • 例「手順 - クラウド展開へのアプリの公開」を使用して、クラウド ハブにアプリを公開しておく必要があります。

    この例では、「基礎から始める」から入手できる Beginner's tutorial アプリを使用します。

  • アプリがクラウド ハブから削除されたことを確認するには、クラウド ハブへのアクセス権を持っている必要があります。

タスク

  • Beginner's tutorial を別のストリームに移動します。

別のストリームへの Beginner's tutorial の移動

次の手順を実行します。

  1. Beginner's tutorial を右クリックして [プロパティの管理] を選択します。
  2. 各値の Cancel をクリックして、プロパティ「Region1」と「Region2」を削除します。

  3. [適用] をクリックします。

アプリがクラウド ハブから削除されます。再度カスタム プロパティをアプリに追加すると、クラウド ハブに再公開できます。