ポイント レイヤー

ポイント レイヤーではマップ上に個々の場所がオーバーレイ表示され、これらの場所が図形で表されます。

既定では、ポイント レイヤーでは円形バブルを使用しますが、他の図形を使用することもできます。レイヤー内のポイントのサイズを固定にでき、異なるポイントのサイズを設定するようにメジャーまたは数式を指定することもできます。メジャーで色分けし、値のこれらの差分をハイライト表示できます。

人口別に色分けおよびサイズ分けされたカナダ大西洋州の都市を表示するポイント レイヤーでマッピングします。
Map with point layer.

ポイント レイヤーの追加

次の手順を実行します。

  1. 以下のいずれかを行います。

    • マップに項目をドラッグ アンド ドロップし、[Add as new layer] (新しいレイヤーとして追加) を選択して、[Add as point layer] (ポイント レイヤーとして追加) を選択します。
    • プロパティ パネルの [レイヤー] で、[レイヤーの追加] をクリックし、[ポイント レイヤー] を選択します。[] で、[追加] をクリックし、軸として使用するポイント データを含む項目を選択します。
  2. ポイントの場所に問題のある場合は、プロパティ パネルの [場所] 設定で場所を調整します。

    詳細については、「マップ レイヤーの場所の範囲の制限」を参照してください。

レイヤーが追加された後は、プロパティ パネルでレイヤーの設定を調整できます。設定について詳しくは、「マップ プロパティ」を参照してください。