ストーリーのサムネイルの変更

アプリ概要およびストーリー ナビゲーターでストーリーを見分けやすくするために、ストーリーの既定のサムネイルを別のサムネイルに変えることができます。サムネイルには、既定の画像のうちの 1 つを使用することも、独自の画像を使用することもできます。

次の手順を実行します。

  1. アプリ概要で Ç をクリックし、ストーリーを表示します。
  2. 以下のいずれかを行います。
    • グリッド ビュー ì の場合は、ストーリー タイトルを選択し、@ をクリックします。
    • リスト ビュー î の場合は、@ をクリックします。
  3. デフォルトのサムネイル上にある 0 をクリックします。

    [メディア ライブラリ] が開きます。

  4. メディア ライブラリ内の [アプリ内] や [デフォルト] といったフォルダーをクリックします。

  5. ストーリーのサムネイルとして使用する画像を選択し、[挿入] をクリックします。
  6. 編集を中止するには、m をクリックします。

選択した画像がストーリーのサムネイルとして使用され、ストーリー ナビゲーターとアプリ概要に表示されます。

ヒント: ストーリーのサムネイルは、右上にあるストーリー ナビゲーターでも変更できます。
ヒント: サムネイルの最適な縦横比は 8:5 (幅:高さ) です。

次の形式がサポートされています。pngjpgjpeg、およびgif

Qlik Sense の場合: メディア ライブラリの [アプリ内] フォルダーに画像をアップロードできます。画像をデフォルト フォルダにアップロードするには、Qlik Management Console を使用する必要があります。

Qlik Sense Desktop の場合: コンピューター上の次のフォルダーに画像を配置できますC:\Users\<user>\Documents\Qlik\Sense\Content\Default。メディア ライブラリの [default] (既定) フォルダーから画像を使用できます。アプリをインストール間で移動すると、アプリで使用する画像はアプリと一緒に qvf ファイルに保存されます。新しい場所、例えば Qlik Sense Cloud でアプリを開くと、画像はアプリのメディア ライブラリの [アプリ内] フォルダーにあります。

注: サムネイルを追加または変更できるのは、未公開ストーリーのみです。