アプリのサムネイルの変更

ハブにあるアプリを区別しやすくするために、アプリのデフォルトのサムネイルを別のサムネイルに置換できます。サムネイルには、既定の画像のうちの 1 つを使用することも、独自の画像を使用することもできます。

次の手順を実行します。

  1. In the app overview, click @ in the app details area.
  2. デフォルトのサムネイル上にある 0 をクリックします。

    [メディア ライブラリ] が開きます。

  3. メディア ライブラリ内の [アプリ内] や [デフォルト] といったフォルダーをクリックします。
  4. アプリのサムネイルとして使用する画像を選択し、[挿入] をクリックします。
  5. 編集を中止するには、m をクリックします。

これで、選択した画像がアプリのサムネイルとして使用されます。

ヒント: サムネイルの最適な縦横比は 8:5 (幅:高さ) です。

次の形式がサポートされています。pngjpgjpeg、およびgif

Qlik Sense の場合: メディア ライブラリの [アプリ内] フォルダーに画像をアップロードできます。画像をデフォルト フォルダにアップロードするには、Qlik Management Console を使用する必要があります。

Qlik Sense Desktop の場合: コンピューター上の次のフォルダーに画像を配置できますC:\Users\<user>\Documents\Qlik\Sense\Content\Default。メディア ライブラリの [default] (既定) フォルダーから画像を使用できます。アプリをインストール間で移動すると、アプリで使用する画像はアプリと一緒に qvf ファイルに保存されます。新しい場所、例えば Qlik Sense Cloud でアプリを開くと、画像はアプリのメディア ライブラリの [アプリ内] フォルダーにあります。

注: サムネイルを変更できるのは、未公開アプリのみです。