描画による選択

描画選択または囲み選択を行う場合、まずビジュアライゼーション内をクリックし、ビジュアライゼーションの上部にあるなげなわアイコン をクリックして囲み選択機能を有効にする必要があります。またコンピューター操作では、Shift キーを押しながら選択することで、同様の結果が得られます。

フリーハンドで線を引くことで、一度に複数の値/データ ポイントを選択できます。ただし、この方法で値/データ ポイントの選択を解除することはできません。

描画による選択を使用して Nordic、USA、および Japan が選択されている棒グラフ

Bar chart with three bars selected using draw selection.

テーブルやフィルター パネルで複数の値にまたがる線を引くと、それらの値が選択されます。

描画による選択を使用して Germany、Japan、および Nordicが選択されているフィルター パネル

Filter pane with three values selected.

折れ線グラフでは、グラフの折れ線に沿って線を引き、複数のデータ ポイントを選択します。

描画による選択を使用して週が選択されている折れ線グラフ

Line chart with draw selection.

散布図では、選択したい複数の値にまたがって線を引きます。

描画による選択を使用して選択が行われている散布図

Scatter plot with draw selections.