マッピング関数

このセクションでは、マッピング テーブルを処理する関数について説明します。マッピング テーブルは、スクリプトの実行中に項目値または項目名を置き換える際に使用できます。

マッピング関数は、データ ロード スクリプトでのみ使用できます。

各関数のドロップダウンを使用すると、その関数の簡単な説明や構文を確認できます。詳細を表示するには、構文の説明にある関数名をクリックします。