地理空間関数

地理空間関数は、マップ ビジュアライゼーションでの地理空間的データの処理に使用します。Qlik Sense は地理空間的データについて GeoJSON 仕様に準拠し、以下をサポートします。

  • Point
  • Linestring
  • Polygon
  • Multipolygon

GeoJSON 仕様の詳細については以下を参照してください。

マップ

各関数のドロップダウンを使用すると、その関数の簡単な説明や構文を確認できます。詳細を表示するには、構文の説明にある関数名をクリックします。

地理空間関数には、集計と非集計の 2 つのカテゴリがあります。

集計関数は、入力としてジオメトリ セット (ポイントまたはエリア) を取得し、1 つのジオメトリを返します。たとえば、複数のエリアを結合し、集計の 1 つの境界をマップに描画することができます。

非集計関数は、1 つのジオメトリを取得し、1 つのジオメトリを返します。たとえば、関数 GeoGetPolygonCenter() で、1 つのエリアの境界ジオメトリを入力として設定すると、そのエリアの中心のポイント ジオメトリ (経度と緯度) が返されます。

次の関数は集計関数です。


次の関数は非集計関数です。