ApplyCodepage- スクリプトおよびチャート関数

ApplyCodepage() は、数式に記載された項目やテキストに異なるコードページ文字を適用します。codepage 引数は数値形式でなければなりません。

注: ApplyCodepage はチャート数式で使用できますが、一般的にはデータ ロード エディタでスクリプト関数として使用されます。例えば、制御できない別の文字セットで保存されている可能性があるファイルをロードするときには、必要な文字セットを表すコード ページを適用できます。

Syntax:  

ApplyCodepage(text, codepage)

Return data type: string

Arguments:  

引数 説明
text 別のコード ページを適用する項目またはテキスト (引数codepage で指定)。
codepage text で指定される項目または数式に適用されるコード ページを表す数値。

See also:

文字セット