alt - スクリプトおよびチャート関数

alt 関数は、有効な数値表現を持つ最初のパラメータを返します。一致が見つからない場合は、最後のパラメータを返します。任意の数のパラメータを使用できます。

Syntax:  

alt(expr1[ , expr2 , expr3 , ...] , else)

Arguments:  

引数 説明
expr1 有効な数値表現を確認する最初の数式。
expr2 有効な数値表現を確認する 2 番目の数式。
expr3 有効な数値表現を確認する 3 番目の数式。
else 以前のパラメータに有効な数値表現が存在しない場合に返す値。

alt 関数は、数値または日付の変換関数で使用されます。このように、Qlik Sense は、優先順順位に従って異なる日付形式をテストできます。また、数式での NULL 値の処理にも使用できます。