メイン コンテンツをスキップする

ユーザー インターフェース内での移動

Qlik Sense Enterprise では、アプリの作成、開発、公開、消費ができます。実行できる内容は、 管理者がユーザーに割り当てた権限によって異なります。

ハブ

ハブはあらゆる操作のスタート ポイントで、すべてのアプリがここに表示されます。

詳細については、「ハブ」を参照してください。

アプリ概要

ハブからアプリを開くと、アプリ概要が表示されます。ここから、アプリに含まれているあらゆるコンテンツ (シート、ストーリー、ブックマークなど) を閲覧できます。

詳細については、「アプリ概要」を参照してください。

データ マネージャー

データ マネージャーでスクリプトを使用しなくてもデータ ソースを追加することができます。

詳細については、「データ マネージャーを使用したデータのロードと管理」を参照してください。

データ ロード エディター

データ ロード エディターでは、アプリにデータをロードするスクリプトを作成して編集し、実行できます。

詳細については、「データ ロード エディター」を参照してください。

データ モデル ビューアー

データ モデル ビューアを使用すると、アプリにロードしたデータの概要を確認できます。

詳細については、「データ モデル ビューアー」を参照してください。

シート ビュー

アプリ内でシートを開くと、シート ビューが表示されます。ここでアプリの開発と分析を行います。

詳細については、「シート ビュー」を参照してください。

ストーリーテリング ビュー

アプリでストーリーを開くと、ストーリーテリング ビューが表示されます。ここではデータ ディスカバリやインサイトに基づいてストーリーを構築できます。

詳細については、「ストーリーテリング ビュー」を参照してください