メイン コンテンツをスキップする

トラブルシューティング - Qlik Sense Desktop

このセクションでは、Qlik Sense Desktop 特有の問題について説明します。

Qlik Sense Desktop をインストールできません

考えられる原因  

システム要件を満たしていないか、インストールに必要なローカル管理者権限がありません。

詳細については、「Qlik Sense Desktop のインストール」を参照してください。

Qlik Sense Desktop のログ ファイルが見つからない

Qlik Sense Desktop のログ ファイルの場所は、アプリケーションをインストールした場所により異なります。

既定の場所は <user>\Documents\Qlik\Sense\Log です。

Qlik Sense Desktop のインストール ログ ファイルが見つかりません

インストール中に [キャンセル] をクリックするか、インストールが正常に完了しなかった場合、環境変数 %temp% を使用してアクセスできる [temp] フォルダにあるインストール ログで詳細を確認できます。

セッションの有効期限切れ

Qlik Sense Desktop を使用していて、自分の Qlik Sense Enterprise サーバーの資格情報でログインしました。[セッションが期限切れです] というエラー メッセージを受け取り、再度ログインできなくなりました。

考えられる原因  

Qlik Sense Enterprise サーバーのユーザー アクセス権またはプロフェッショナル アクセス権がありません。

提案されたアクション  

管理者にユーザー アクセス権またはプロフェッショナル アクセス権を割り当てるように依頼してください。

アプリのサムネイルがハブで見つからない

考えられる原因  

Qlik Sense Desktop が新しいバージョンにアップグレードされました。 ハブでは、アプリを移行する前にサムネイルが表示されません。

提案されたアクション  

アプリケーションを開きます。移行は、アップグレード後に最初にアプリを開いたときに自動で行われます。

アプリの移動時に画像が見つからない

考えられる原因  

Qlik Sense Desktop を新しいバージョンにアップグレードし、移動するアプリがバージョン 2.0 より前の Qlik Sense Desktop 環境で作成されていた場合、

提案されたアクション  

アプリを他のコンピュータに移動する前に、新しいバージョンの Qlik Sense Desktop でアプリを開き、変更を行ってアプリを保存します。

これで、アプリに含まれている画像は、アプリの残りのコンテンツと一緒にバンドルされます。

qvw ファイルをハブにドロップしたのですが、qvw ファイルが見つかりません。また、ハブでアプリを使用できません

考えられる原因  

Qlik Senseアプリとして開くために、フォルダからQlikViewドキュメント (qvw ファイル) をドラッグしQlik Sense Desktopハブにドロップしました。

アプリを変更して、そのアプリを保存すると、次の問題が発生します。

  • アプリは、QlikViewドキュメント (qvw ファイル) が保存されているフォルダにQlik Sense形式 (qvf ファイル) で保存されます。
  • また、QlikViewドキュメントのファイル (qvw) がフォルダから削除され、<user>\Documents\Qlik\Sense\AppsBackupに保存されているバックアップ ファイル (qvw.backup) に自動的に変換されます。

提案されたアクション  

バックアップ ファイルを開く必要がある場合は、<user>\Documents\Qlik\Sense\AppsBackup でバックアップ ファイルを探します。

Qlik Sense アプリ (qvf ファイル) の保存場所を <user>\Documents\Qlik\Sense\Apps とは別のフォルダにする場合は、ハブから使用できるように、Apps フォルダにアプリを移動します。

アプリを開けない

アプリを開こうとすると、次のエラーメッセージが表示されます:  [オブジェクトを保存できませんでした]。

考えられる原因  

アプリのバックアップの合計のパスの長さが、260 文字という上限を超えています。

合計のパスには、バックアップ ライブラリや製品バージョン、バックアップ日のタイムスタンプ、アプリ名が含まれます: <ユーザー>\Documents\Qlik\Sense\AppsBackup\<アプリ名>

提案されたアクション  

qvf ファイルの名前を変更し、パスの長さを短くします。これでアプリを開けるようになります。

オブジェクトからデータをダウンロードできません

Qlik Sense Desktop を使用してオブジェクトからデータをダウンロード しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます:  [オブジェクトを保存できませんでした]。

考えられる原因  

オブジェクトのタイトルが長すぎます。タイトルの長さは、最大 174 文字です。

提案されたアクション  

タイトルを短くしてください。これによりデータのダウンロードが有効になります。