メイン コンテンツをスキップする
マスター ビジュアライゼーションの使用によるビジュアライゼーションの再利用

このページ上

マスター ビジュアライゼーションの使用によるビジュアライゼーションの再利用

マスター ビジュアライゼーションを作成し、それを再利用することができます。公開されたアプリのユーザーは、マスター ビジュアライゼーションにアクセスできますが、これを変更することはできません。

情報メモマスター ビジュアライゼーションを作成できるのは、未公開アプリを使用している場合に限ります。 [推奨チャート] が有効なビジュアライゼーションをマスター ビジュアライゼーションにすることはできません。
  1. シートの編集中に、ビジュアライゼーションをシートからマスター アイテムにドラッグします。

    ビジュアライゼーションにタイトルを付けると、マスター ビジュアライゼーションの名前として自動的に追加されます。

  2. 必要に応じて、名前の追加や変更を行います。
  3. ビジュアライゼーションの説明を入力します (オプション)。
  4. タグを追加します (オプション)。
  5. [追加] をクリックします。

これでマスター アイテムのタブにビジュアライゼーションが保存されました。

ヒント メモシート上でビジュアライゼーションを右クリックして、Linked Object [マスター アイテムに追加] を選択して、ビジュアライゼーションをマスター アイテムに追加することもできます。

See also

 

マスター アイテムを使用したアセットの再利用

アセット パネル