メイン コンテンツをスキップする

タブを使用した移動

タブ ナビゲーションにより、アプリで作業するときに、ユーザーが利用可能なビューへとすばやくナビゲートできます。タブは、グローバル メニューと連動します。グローバル メニューはコンテキスト依存です。

上部のツールバーの [準備]、[分析する]、または [話す] タブにあるドロップダウン メニューのオプションの選択により、異なるタスクを実行できます。たとえば、[分析する] で [シート] を選択すると、[シートを公開する]、[シートを PDF としてダウンロード]、[シートの複製]、[シートの削除]、または [シートの埋め込み] を実行できます。

Qlik Sense のシートのグローバル メニュー

Global menu for a sheet in Qlik Sense.

メニュー オプションは、次の項目によって異なります。

  • アプリでチャートを編集または分析 (表示) するかどうか。
  • チャートの種類。
  • 管理者によって割り当てられた権限。

[準備] タブで、次の選択ができます。

  • データ マネージャー
  • データ ロード エディター
  • データ モデル ビューアー
  • 論理モデル
  • 語彙

[分析する] タブで、次の選択ができます。

  • シート
  • 洞察

[話す] タブで、次の選択ができます。

  • ストーリーテリング

以前のバージョンの Qlik Sense を使用している場合は、[データ]、[全体的な分析]、または [ストーリー] タブを選択できます。[データ マネージャー] などのドロップダウン メニュー オプションは使用できません。代わりに、グローバル メニューからオプションを使用できます。さらに、シートのツールバーの右側から Insights を開くことができます。