メイン コンテンツをスキップする

の起動Qlik Sense Desktop

Qlik Sense DesktopQlik Sense プログラム グループの [スタート メニュー] から起動します。

Qlik Sense Desktop の使用を開始できるようにするには、Qlik Sense Enterprise サーバーに対して、まず自分が認証される必要があります。認証を有効にするには、有効なネットワーク接続が必要です。

一度認証されれば、Qlik Sense Desktop の使用を継続するためにインターネット アクセスは必要ありません。ただし、最後に認証されてから 30 日が経過した場合、ログアウトした場合、または管理者によって Qlik Sense Enterprise サーバーに対するユーザー アクセス権が取り消された場合は、自身を再認証する必要があります。SAML 認証を使用している場合にブラウザを閉じると、セッションが終了してクッキーが削除されるので、新しいセッションを開始するには再認証を行う必要があります。

注: Qlik Sense Desktop は、オペレーティング システムの言語で実行されます。Web ブラウザで Qlik Sense Desktop を開いて実行しない限り、言語を変更することはできません。

SaaS editions of Qlik Sense に対する認証

SaaS editions of Qlik Sense に対して Qlik Sense Desktop クライアントを認証できます。そのためには、認証リンクを生成する必要があります。

SaaS editions of Qlik SenseQlik Sense Desktop を認証する方法

Qlik Sense Desktop をダウンロードして認証

  1. ハブを開きます。ハブの詳細については、Qlik Sense Desktop のハブ を参照してください。

  2. [設定] に移動し、[個人情報] を選択します。

  3. Qlik Sense Desktop の下で、[ダウンロード] をクリックして Qlik Sense Desktop をダウンロードします。

  4. Qlik Sense Desktop をインストールします。
  5. [認証] をクリックして、サーバー認証リンクを Qlik Sense Desktop インストールに追加します。次に、Qlik Sense Desktop でそのリンクをクリックして認証できます。

Qlik Sense Enterprise サーバーに対して認証する

Qlik Sense Enterprise のユーザー アクセスを持っている場合、Qlik Sense Desktop を開始すると Qlik Sense Enterprise サーバーに対して認証を行うことができます。

認証できるようにするには、管理者がまず Qlik Management ConsoleQlik Sense Enterprise 認証リンクを生成する必要があります。

Qlik Sense 管理者は、以下の方法のいずれかを使用してリンクを受け取る方法についての情報を提供します。

  • Qlik Sense Enterprise ハブからクライアント認証リンクを取得する
  • 管理者からクライアント認証リンクを受け取る
  • 管理者から、認証リンクが含まれている hubs.ini ファイルを受け取る

以下のいずれかの手順を開始する前に、コンピュータに Qlik Sense Desktop をインストールしておく必要があります。

注: クライアント認証はテスト サーバーでは対応していません。

Qlik Sense Enterprise ハブからクライアント認証リンクを取得する

  1. Qlik Sense Enterprise を起動します。
  2. ハブの上部ツール バーで More をクリックして、[クライアント認証] をクリックします。
  3. Qlik Sense を使用して認証リンクを開くことを確認するように求めるメッセージが表示されたダイアログ ボックスが開きます。ダイアログで確認します。

    Qlik Sense Desktop が開き、エンタープライズ サーバーの新しい認証ボタンが「ようこそ」ページの [Qlik Sense Enterprise に対する認証] に追加されます。

  4. 認証ボタンをクリックしてログインします。Qlik Sense Enterprise の資格情報を入力するように求められます。

    これで認証され、Qlik Sense Desktop が開きます。

これ以降に Qlik Sense Desktop を起動するときには、認証ボタンをクリックし、Qlik Sense Enterprise の資格情報を使用してログインすることができます。

管理者からクライアント認証リンクを受け取る

  1. Qlik Sense 管理者から提供された認証リンクをクリックします。

    リンクをクリックできない場合は、そのリンクをブラウザーにコピーして Return キーを押します。

    Google Chrome を使用している場合は、「Google 検索」と表示されていないアドレス バーからリンク オプションを選択する必要があります。

    Google Chrome adress bar with link options.

  2. Qlik Sense を使用して認証リンクを開くことを確認するように求めるメッセージが表示されたダイアログ ボックスが開きます。ダイアログで確認します。

    Qlik Sense Desktop が開き、「ようこそ」ページの [Qlik Sense Enterprise に対する認証] に認証リンクが追加されます。

  3. 認証リンクをクリックします。Qlik Sense Enterprise の資格情報を入力するように求められます。

    これで認証され、Qlik Sense Desktop が開きます。

これ以降に Qlik Sense Desktop を起動するときには、認証ボタンをクリックし、Qlik Sense Enterprise の資格情報を使用してログインすることができます。

管理者から hubs.ini ファイルを受け取る

  1. 管理者から提供された hubs.ini ファイルを次の場所にコピーします:C:\Users\<ユーザー名>\Documents\Qlik\Sense\Hubs\

    次回に Qlik Sense Desktop を起動したときに、「ようこそ」ページの [Qlik Sense Enterprise に対する認証] に認証リンクが追加されます。

  2. 認証リンクをクリックします。Qlik Sense Enterprise の資格情報を入力するように求められます。

    これで認証され、Qlik Sense Desktop が開きます。

これ以降に Qlik Sense Desktop を起動するときには、認証ボタンをクリックし、Qlik Sense Enterprise の資格情報を使用してログインすることができます。

ログアウト

Qlik Sense Desktop からログアウトを選択できます。

  • User をクリックし、ポップアップ メニューで Log out をクリックします。

Web ブラウザで Qlik Sense Desktop を開く

既定では、Qlik Sense Desktop は専用のウィンドウで実行されますが、Web ブラウザーで開くこともできます。

Web ブラウザーで開く前に、Qlik Sense Desktop を使用してログインをする必要があります。

  1. スタート メニューから Qlik Sense Desktop を起動します。
  2. (サポートされている) Web ブラウザを開きます。
  3. ブラウザーのアドレスバーに http://localhost:4848/hub と入力します。

これで Qlik Sense Desktop が Web ブラウザーに開き、すべてのアプリを含むハブが表示されます。

注:

これで Qlik Sense Desktop の言語を変更できます。詳しくは「での言語の変更Qlik Sense」を参照してください。