メイン コンテンツをスキップする

新しい情報 Qlik Sense May 2021

拡張分析

Insight Advisor Chat 改善点

このリリースでは、質問応答のナラティブの改善、質問解析用の洗練された UI、質問に応答する際のよりインテリジェントなアプリ選択など、Insight Advisor Chat にいくつかの拡張機能が行われました。

Insight Advisor Chat 用のアプリの有効化

Insight Advisor Search

Qlik Sense アプリ内の検索ベースの分析には、次のようないくつかの改善が加えられました。

  • 変更の時系列分析 – Insight Advisor は、チャートの組み合わせにより 2 つの日付期間に挟まれたデータの分析を使用して応答するなど、1 つの分析タイプに対して複数のチャートを生成するようになります。

  • 自然言語生成 (NLG) – Insight Advisor Search によって生成されるビジュアル チャートには、ストーリーの洞察を表示してデータを解釈する新しいオプションが追加されました。

インサイト アドバイザーを使用したビジュアライゼーションの作成

Insight Advisor 分析タイプ

ビジュアライゼーション

ビデオ プレーヤー

Qlik Sense アプリにビデオを直接埋め込んで再生できる新機能。

ビデオ プレーヤー

アクティブ チャートとグリッド軸

チャートの場所とデザイン キャンバス上の関連軸を識別しやすくする強化された機能がビジュアライゼーション用グリッド軸に追加されました。オブジェクトの右下に新しいインジケーターがあり、デザイン キャンバス上でチャート オブジェクトを移動またはサイズ変更するときに、これらの追加された軸および座標があります。

ビジュアライゼーション

新しく改善されたコンボ チャート

縦書き表示、メジャーと軸に基づく基準線、折れ線グラフや棒グラフのスタイルなどの機能が強化され、改善されたコンボ チャートを使用できるようになりました。

基準線

コンボ チャート

コネクター

新しい Databricks ODBC Connector

Qlik の戦略的パートナーである Databricks の人気の高まりをサポートするために、Qlik Sense には新しい Spark 3.0 エンジンを含む Databricks 用の事前構成済みコネクターが含まれるようになりました。Databricks SQL Analytics servic を活用し、Databricks Connector を使用すると、Qlik Sense ユーザーは Databricks に簡単にデータを含め、自分のビジネスを包括的に把握して新しい洞察およびデータ主導アクションを生成することができます。

データ ソースへの接続

新しい Azure Synapse Connector

Qlik は、Azure Synapse Analytics の新しいコネクターを導入することにより、ユーザーが直接アクセスできるデータ ソースの数を増やし続けています。

データ ソースへの接続

モバイル

Microsoft Edge のサポート

iOS および Android での Microsoft Edge モバイル ブラウザーのサポート。

Windows 10 Phone

プラットフォームと管理

セルフサービスのタスク管理

ユーザーは、管理とスケジューリングを改善するためのハブ エクスペリエンスの一部として、タスクを作成および編集できるようになりました。

アプリの管理

強化された ODAG パフォーマンス

同時 ODAG リクエストの最大数を 10 から 50 に増やすことで、ODAG のパフォーマンスが向上し、大規模なユーザー グループが ODAG をまとめて活用しやすくなりました。

On-demand アプリ