メイン コンテンツをスキップする

シートのエクスポート

このページ上

シートのエクスポート

Qlik Sense では、PDF ファイルとしてシート全体をエクスポートできます。

PDF にエクスポートされるシートは、選択した用紙サイズと方向を超えることはありません。シートが PDF ページに収まらない場合、サイズが変更されます。シートが大きすぎて 1 枚の PDF ページにはっきりと表示できない場合、拡張シートとカスタムサイズのシートは低品質の PDF 出力となる可能性があります。

タッチ スクリーン デバイスを使用している場合は、エクスポートのプロセスは異なって見えます。参照先: タッチ式デバイスのロングタッチ メニュー

アスペクト比について

アスペクト比には次の 2 つのオプションがあります:

現在のサイズを保持

  • 選択した PDF ページ形式と方向に合わせて、シート全体が拡大または縮小されます。
  • チャートの比率は、ブラウザ ウィンドウに表示されるものと同じままです。これは、ビジュアライゼーションがトリミングされる可能性があることを意味します。
  • シートはページ上で右揃えになります。
  • 解像度は、ブラウザのウィンドウ サイズに影響されます。選択したページ形式よりも大きいブラウザ ウィンドウから印刷された PDF は、印刷されるピクセル数が元のピクセル数より少ないため、ざらざらして見えることがあります。

ページに合わせる

  • 選択した PDF ページ形式と方向に合わせて、シート全体が拡大または縮小されます。
  • チャートの比率がページ全体に変更されます。縦横比は適宜変更されます。ページ全体に表示されるようにするために、チャートの周囲のスペースが大きくなることがあります。
  • シートはページ上で右揃えになります。

シートのエクスポート

次の手順を実行します。

  1. エクスポートするシートを開きます。
  2. クリックして、 Global menu[シートを PDF にエクスポート] を選択します。

    [PDF 設定] ダイアログが表示されます。

  3. [用紙サイズ] ドロップダウン メニューを使用して、ページの寸法を選択します。
  4. [解像度 (ドット/インチ)] の下の [+] または [-] を使用して、解像度を適宜調整します。

    正確な値を入力することもできます。最小値は 72 DPI、最大値は 300 DPI です。

  5. [] または [] を選択して、[印刷の向き] を選択します。
  6. [アスペクト比オプション] 下で次を選択できます:
    • 現在のサイズを保持
    • ページに合わせる
  7. [エクスポート] をクリックし、画像の作成を開始します。

制限事項

  • ピボット テーブルは、非展開としてエクスポートされます。一部拡大または全体表示は維持されません。
  • サードパーティのエクステンション、フィルター パネル、およびアクション ボタンは、空白の画像としてエクスポートされます。
  • ビジュアライゼーション エクステンション (カスタム オブジェクト) は、PDF としてダウンロードできません。画像としてダウンロードできます。
  • ダイナミック ビュー オブジェクトには対応していません。
  • ブラウザに PDF ビューアー プラグインがインストールされていない場合、[ダウンロード] ダイアログにプレビューは表示されません。
  • アプリからカスタム テーマを適用したシートをエクスポートする場合、テーマはビジュアライゼーションのみに適用されます。背景色などのシートのスタイルは、エクスポートされた PDF には適用されません。
  • シートが大きすぎて 1 枚の PDF ページにはっきりと表示できない場合、拡張シートとカスタムサイズのシートは低品質の PDF 出力となる可能性があります。