システム ログ

Qlik Sense Scheduler Service (QSS)

以下の項目は、QSS のシステム ログ固有のものです。

  • TaskName: 実行されたタスクの名前。
  • TaskId: 実行されたタスクの ID。
  • User: タスクを実行したユーザー名。QSS が予定されているタスクの実行を開始すると、QSS はユーザーとしてリストされます。
  • ExecutionId: タスクの実行を識別する固有 ID。タスクは実行される度に、ExecutionId を獲得します。
  • AppName: タスクを実行したアプリの名前 (該当する場合)。
  • AppId: タスクを実行したアプリの ID (該当する場合)。

Qlik Sense Engine Service (QES)

以下の項目は、QES のシステム ログ固有のものです。

  • ActiveUserDirectory:QES でログ メッセージが作成された時にログインしていたアクティブ ユーザーのユーザー ディレクトリ。
  • ActiveUserId:QES でログ メッセージが作成された時にログインしていたアクティブ ユーザーのユーザー ID。
  • EngineTimestamp:QES がファイルにログ メッセージを書き込んだ時刻。
  • EngineThread:QES がファイルにログ メッセージを書き込んだときに使用したスレッドの ID。
  • ProcessId: ログ メッセージの発信元 QES プロセスの ID。
  • Server Started:QES が起動した時刻。

See also: