Qlik Sense Mobile の展開

Qlik Sense Mobile アプリでは、サポート対象のモバイル デバイスから Qlik Sense Enterprise 展開に安全に接続することができます。Enterprise Mobile Management (EMM) ソフトウェアを使用して、Qlik Sense Mobile アプリを展開し、管理することができます。

Qlik Sense Mobile の展開と管理の詳細については、「Qlik Sense Mobile のインストール」を参照してください。

Qlik Sense Mobile アプリ

Qlik Sense Mobile アプリは、互換バージョンの iOS または Android OS が実行されているサポート対象のデバイスにインストールし、Qlik Sense Enterprise 展開に接続することが可能です。

サポート対象のデバイス、OS バージョン、Qlik Sense バージョンの詳しいリストについては、「Qlik Sense Enterprise のシステム要件」を参照してください。

Qlik Sense Mobile アプリは Qlik Sense Enterprise ハブに接続します。接続されれば、インストールされている Qlik Sense Enterprise に存在する Qlik Sense のアプリとマッシュアップを表示および消費できます。iOS デバイスの Qlik Sense Mobile Qlik Sense アプリへのオフライン アクセスに対応しています。インターネット接続を利用できない場合は、オフラインで使用する Qlik Sense アプリをダウンロードすることができます。Qlik Sense 管理者は、QMC を使用して、オフライン使用のためにどのアプリがダウンロード可能であるかを管理します。参照先:セキュリティ ルールの作成

注: オフライン アクセスでの Qlik Sense アプリのダウンロードは現在、iOS、および Qlik Sense Mobile for BlackBerry アプリでのみサポートされています。
注: 現在、Qlik Sense Mobile アプリを使用したオフラインでの Qlik Sense アプリの開発には対応していません。

初めて Qlik Sense Mobile アプリにログインする際、Qlik Sense Enterprise サーバーから自身の資格情報の認証を受ける必要があります。詳細については、「Qlik Sense Mobile アプリからの Qlik Sense への接続」を参照してください。資格情報が認証されてアプリにログインしたら、Qlik Sense Mobile アプリに資格情報を保存するよう選択できます。データを保護するため、 デバイスがパスワードで保護され、使用していないときにはロックされることを確認してください。詳細については、「Qlik Sense Mobile のセキュリティ」を参照してください。

Enterprise Mobile Management (EMM) と Qlik Sense Mobile

サポート対象の EMM を使用して、組織のサポート対象のすべてのモバイル デバイスに Qlik Sense Mobile をリモートで展開し、管理することができます。EMM コンソールを使用して、次のことを実行できます。

  • Qlik Sense Mobile アプリをモバイル デバイスに配布する。
  • Qlik Sense Mobile アプリで Qlik Sense ハブのリストを設定する。

  • 証明書検証ポリシーを設定する。
  • 証明書検証ポリシーの設定の詳細については、「Qlik Sense Mobile アプリの証明書検証ポリシーの構成」を参照してください。

AirWatch を使用した Qlik Sense Mobile の展開と管理の詳細については、「AirWatch を使った Qlik Sense Mobile アプリの展開」を参照してください。