トリガー

タスクを実行する時点を決定するために使用するのがトリガーです。2 種類のトリガーがあります。

  • スケジュール済みトリガー
  • タスク イベント トリガー

スケジュール済みトリガー

スケジュール済みトリガーでは、実行予定のタスクの数と実行頻度をスケジュールできます。タスクの実行数は 1 から無限の範囲で、実行頻度は毎時間から毎月の範囲で設定できます。スケジュール済みトリガーは、リロード タスクとユーザーの同期タスクの両方に適用できます。

Example:  

ユーザーの同期タスクにはスケジュール済みトリガーを作成することをお勧めします。トリガーは月ごとにアクティブになります。

次の手順を実行します。

  1. QMC スタート ページから、あるいは [スタート] Sドロップダウン メニューから [タスク] を選択して、概要を表示します。

  2. トリガーの作成対象のユーザー同期タスクを選択し、[編集] をクリックします。

  3. [関連するアイテム] で [トリガー] を選択します。

  4. [関連するトリガーの作成] をクリックします。

    [トリガー - スケジュールにより開始] ウィンドウが表示されます。

  5. トリガー名と開始の日付/時刻を入力します。

  6. [スケジュール] で [毎月] を選択します。

  7. トリガーの日付を選び、他の日付が選択されている場合はすべて解除します。

    注: トリガーが毎月必ず繰り返されるようにするために、日付の指定は「28」より遅い日にしないでください。
  8. 必要であれば終了日と時刻を設定します。デフォルトでは終了日は設けられていません。

タスク イベント トリガー

タスク イベント トリガーでは、トリガーをアクティブにするための 1 つ以上の条件を設定します。条件を作成するには、タスクとそのステータス (タスク成功、タスク失敗) を選択します。該当の条件、および他の付加的な条件に一致する状況になると、このトリガーによってアプリのリロードが促されます。リロード タスクにのみ、タスク イベント トリガーを適用できます。

Example:  

相互に関連性の高い 2 つのアプリがあり、これらのアプリの同期を確実に維持したい場合は、1 番目のアプリが「タスク成功」のステータスになった場合のみ、2 番目のアプリをリロードするようにします。

次の手順を実行します。

  1. QMC スタート ページから、あるいは [スタート] Sドロップダウン メニューから [タスク] を選択して、概要を表示します。

  2. トリガーの作成対象のリロードタスクを選択し、[編集] をクリックします。

  3. [トリガー] 見出しバーの [アクション] をクリックします。

    異なるトリガー オプションを提示するポップアップ画面が表示されます。

  4. [タスク イベント トリガーを新規作成] を選択します。

    [トリガー - タスク イベントにより開始] ウィンドウが表示されます。

  5. トリガー名と開始の時間制限を入力します。

  6. [タスクの追加] をクリックします。

  7. [タスク] 項目をクリックし、トリガーが依存するタスクを選択します。

  8. そのタスクのステータス (この場合は [タスク成功]) を選択します。

    このトリガーは、該当のタスクが [タスク成功] のステータスになった場合のみ、アクティブになります。

  9. [OK] をクリックします。

    新しいトリガーがトリガー リストに追加されます。

  10. [適用] をクリックします。

ヒント: リロード タスクまたは同期タスクのトリガーは、タスク概要ページから手動で実行することもできます。