アプリのコンテンツ

Qlik Senseアプリは、タスク固有の、目的に沿って構築されたアプリです。アプリを作成したユーザーは、自動的にアプリの所有者に割り当てられます。アプリを再利用、変更、共有することができます。

サーバーにアプリをインポートする場合やサーバーからアプリをエクスポートする場合は、画像などの .qvf ファイルに保存されていない関連コンテンツも移動します。関連コンテンツは、%ProgramData%\Qlik\Sense\Repository\AppContent\<App ID> フォルダに個別に保存されます。各アプリには、アプリ ID をフォルダ名とする独自のアプリ コンテンツ フォルダがあります。

注: AppContent フォルダにアップロードされたコンテンツは、その特定のアプリでのみ使用できます。他のアプリでコンテンツを使用できるようにするには、[コンテンツ ライブラリ] を使用します。

アプリ コンテンツ フォルダに画像をアップロードする

QMC の [App contents] ページでは、特定のアプリで使用するファイル (画像) をアップロードできます。このファイルは、アプリ コンテンツ フォルダに保存されます。

次の手順を実行します。

  1. QMCスタート ページから、あるいは [スタート] S ドロップダウン メニューから [アプリ] を選択して、概要を表示します。

  2. 画像をアップロードする先のアプリを選択し、[Edit] をクリックします。

  3. [App edit] ページの [Associated items] で、[App contents] を選択します。

  4. P [アップロード] をクリックします。

    ファイル選択ダイアログが表示されます。

  5. アップロードするファイルを選択するボタンをクリックし、ファイルを選択して [Upload] をクリックします。

ファイルがアップロードされ、[App contents] リストに表示されます。

アプリ コンテンツ フォルダの画像を削除する

QMC の [App contents] ページでは、特定のアプリからファイル (画像) を削除できます。このファイルは、アプリ コンテンツ フォルダから削除されます。

次の手順を実行します。

  1. QMCスタート ページから、あるいは [スタート] S ドロップダウン メニューから [アプリ] を選択して、概要を表示します。

  2. 画像を削除するアプリを選択し、[Edit] をクリックします。

  3. [App edit] ページの [Associated items] で、[App contents] を選択します。

  4. [App contents] リストで、削除するファイルを選択します。

    (URL のパスには、ファイル名が含まれます。)

  5. [削除] をクリックします。

    確認のダイアログが表示されます。

  6. [OK] をクリックします。