UI アイコンと記号

記号は複数のコンテキストで使用できます。次は、Qlik Management Console (QMC) ユーザー インターフェイス全体で使用するアイコンと記号のリストです。

P 新規作成
w アプリ
コンテンツ ライブラリ
8 データ接続
8 分析接続
4 アプリ オブジェクト
ã ストリーム
x タスク
y ユーザー
f 監査
Ä セキュリティ ルール
f カスタム プロパティ
ä ライセンス管理
g 拡張機能
z タグ
On-Demand アプリ サービス
â ユーザー ディレクトリ コネクタ
ã 監視アプリ
v サービス クラスター
v ノード
{ エンジン
p 印刷
å プロキシ
å 仮想プロキシ
á スケジューラ
H リポジトリ
Ó 配布ポリシー
ô

負荷分散ルール

® 証明書
é タスク チェーン
ç
¥ タスクの状態: 未開始、スキップ済み、リセット
ô タスクの状態: トリガー済み、開始済み、中止の開始、中止中、再試行中
£ タスクの状態: キュー
§ タスクの状態: 中止
m タスクの状態: 成功
タスクの状態: 失敗、エラー
読み取りアクセス (セキュリティ ルールによる)
@ 更新/書き込み/編集アクセス (セキュリティ ルールによる)
E 削除アクセス (セキュリティ ルールによる)、ログアウト、キャンセル、閉じる、終了
その他のアクセス (セキュリティ ルールによる)、作成、所有者の変更、エクスポートなど
. フィルター
D ヘルプ
] 情報
ù 情報
[ ロック
\ ロック解除
F 検索
B 元に戻す
V 設定
R 上向き矢印
S 下向き矢印
T 左向き矢印
U 右向き矢印