シート ビュー

アプリ概要からも、シートを開くことができます。シート ビューでは、次の処理が可能です。

  • アプリを使った分析。ビジュアライゼーション内で選択を行い、データを詳細に検証してインサイトを導き出します。
  • ビジュアライゼーションのスナップショットの取得。スナップショットを使用して、データ ストーリーテリング内でストーリーを構築します。
  • アプリの開発または編集。データ分析で使用するシートとビジュアライゼーションを作成します。公開されたアプリのシートは編集できませんが、適正な権限があれば独自のプライベート シートを作成できます。別のデータ ファイルをアプリにロードすることも可能です。

メニューや編集パネルで利用できるオプションは、アプリのステータス (公開済み/未公開) により異なります。たとえば、一度がアプリが公開されると、以下の操作はできなくなります。

  • データ マネージャーまたはデータ ロード エディターに移動する
  • データを追加する
  • アプリを編集するかアプリのオプションを開く

分析

ビジュアライゼーションで選択を行い、シート上のデータの分析を開始します。シート ナビゲーターを使用すると、簡単にシートのデータを確認したりシート間を移動できます。

分析ビューでのデータ インサイトの処理。

Sheet view with visualizations.

A: ツール バー

ツールバーには、ナビゲーション メニューやグローバル メニュー、その他の便利なコマンドが含まれています。  

ツールバーのオプション
UI 項目 説明

ナビゲーション オプションを含むグローバル メニュー、およびアプリで実行可能なアクション。

タブ画面のブラウジングとグローバル メニューの詳細については、「タブを使用したナビゲーション」を参照してください。

データ

タブをクリックしてデータ タスクを実行します。たとえば、データ マネージャーデータ ロード エディターにデータをロードしたり、データ モデル ビューアーでデータ モデルを表示したりすることができます。

ーユーザーがアプリの所有者でない限り、公開されたアプリに [データ] タブは表示されません。その場合は、データ モデル ビューアーを開くことだけが可能です。

分析

タブをクリックして分析タスクを実行します。たとえば、テーブルとチャートを作成または操作できます。

ストーリー

タブをクリックしてアプリでストーリーを構築します。

More

アプリ情報を表示または非表示にします。ここで、アプリ情報を編集したり、アプリ オプションを開いてアプリのスタイルを指定したりすることができます。
Story Mode

アプリ内のすべてのストーリーと新規ストーリーの追加機能にアクセスします。

Bookmark アプリ内のすべてのブックマークと新規ブックマークの追加機能にアクセスします。
Edit シートを編集します。
App objects シート ナビゲーターを使うと、アプリのあらゆるシートと新規シートの追加機能にアクセスできます。
Previous 前のシート。
Next

次のシート。

その他の参照先:

B: 選択バー

選択の作業に使用するツールが含まれた選択バー。

選択バーのオプション
UI 項目 アクション
Selections - History 選択内で戻ります。
Selections - step forward 選択内で進みます。
Selections - Clear all すべての選択をクリアします。
Selection search

スマート検索が開き、データ セット全体を対象に検索が実行されます。

詳細については、次を参照してください スマート検索の使用

Selections - Current 選択バーの拡張機能である選択ツールが開きます。

詳しくは「選択による探索」と「選択ツールの使用」を参照してください。

C: シート

ビジュアライゼーションが含まれるシート。

シートの詳細については、「シートを使用したアプリの構成」を参照してください。

D: 洞察アドバイザー

インサイト アドバイザーにアクセスします。

詳細については、「インサイト アドバイザーを使用した、データからのビジュアライゼーションの作成」を参照してください。

E: メニュー オプション

ホバー メニューとそのオプション。

スナップショットを取得

ビジュアライゼーションのスナップショットを取得します。

詳細については、「スナップショットを使用したストーリーのインサイトの収集」を参照してください。

[探索] メニュー

シートの選択や編集を行うことなく、ビジュアライゼーションのプロパティを変更します。

詳細については、「視覚的な探索」を参照してください。

全画面表示

データを詳しく調べたい場合は、シート上のビジュアライゼーションを 1 つずつ拡大して作業を行います。

スナップショットの取得

シート ビューでは、ビジュアライゼーションのスナップショットを取得して、ストーリーに使用できます。

フィルター パネル以外のすべての種類のビジュアライゼーションのスナップショットを取得できます。

シート ビューでスナップショットに対し作業を行います。

A: スナップショット

スナップショットを取得するには、 Snapshot を使用します。

詳細については、次を参照してください スナップショットを使用したストーリーのインサイトの収集

B: ショートカット

ショートカット メニューの Snapshot を使用してスナップショットを取得します。

詳細については、「スナップショットを使用したストーリーのインサイトの収集」を参照してください。

C: スナップショット ライブラリ

このビジュアライゼーションのスナップショット ライブラリを開くには、 Snapshot libraryを使用します。

詳細については、「スナップショット ライブラリ」を参照してください。

ヒント: ストーリーテリング ビューから開いた場合は、アプリ内のすべてのビジュアライゼーションのすべてのスナップショットが表示されます。

開発 (編集)

シートとビジュアライゼーションの編集を有効にするには、 Editツール バーで [編集] をクリックします。右側にプロパティ パネルが開きます。

ヒント: アプリ概要またはシート ナビゲーターでシートをロングタッチ/右クリック、またはショートカット メニューから [編集] を選択して編集を開始することもできます。

未公開アプリでは、左側のパネルに、メジャー、軸、項目、チャートなどのアセットが表示されます。メジャーと軸はアセット パネルから作成して、ビジュアライゼーションの構築時に使用できます。

公開済みアプリでは、左側のパネルに、あらかじめ作成され、すぐに利用可能なマスター アイテム (メジャー、軸、ビジュアライゼーション) とチャートが表示されます。公開済みアプリの既存シートは更新できませんが、新しいシートを作成してアプリをさらに開発することは可能です。

ヒント: 左側のパネルが折りたたまれている場合は、パネルのアセットの 1 つをクリックします。プロパティ パネルが非表示になっている場合は、右下にある [] open right panelをクリックします。
アセット パネルが左側、プロパティ パネルが右側に表示された編集中の未公開アプリのシートの表示を編集します。

A: アセット パネル

未公開アプリのアセット パネルには、軸とメジャーの作成時に使用する項目と、ビジュアライゼーションの作成時に使用するチャートが表示されます。また、カスタム オブジェクトを使用してビジュアライゼーションを作成することもできます。軸、メジャー、ビジュアライゼーションは、再利用するためのマスター アイテムとして保存できます。

公開済みアプリには、あらかじめ作成され、すぐに使用可能なマスター アイテム (メジャー、軸、ビジュアライゼーション) が表示されます。また、独自のビジュアライゼーションを作成するときに使用するチャートとカスタム オブジェクトも表示されます。

詳細については、「アセット パネル」を参照してください。

B: 検索

アセット パネルで [検索] を使用して、すべてのアイテムを検索します。

詳細については、「アセットの検索」を参照してください。

C: 選択した

選択中のビジュアライゼーションとサイズ変更用のハンドル。

詳細については、「アセットの検索」を参照してください。

D : プロパティ

選択されたビジュアライゼーションまたはシートのプロパティ。シートのプロパティは、ビジュアライゼーションを選択していない場合に表示されます。

詳細については、「ビジュアライゼーションの作成および編集」を参照してください。

E : Edit items (アイテムの編集)

切り取り、コピー、貼り付け、削除。

F : 元に戻す/やり直す

操作を元に戻したり、やり直したりします。

詳細については、「操作を元に戻す/やり直す」を参照してください。

G : 概要

変数の概要を開きます。

詳細については、「数式での変数の使用」を参照してください。

シート ビューでのタッチ操作

このテーブルは、シート ビューで使用されるタッチ操作について説明します。

タッチ ジェスチャ
タッチ ジェスチャ アクション
ロングタッチしてリリース ショートカット メニューを開きます
ビジュアライゼーションのロングタッチ オプション メニューを開きます
スワイプ リストとビジュアライゼーションをスクロールします
ピンチ ビジュアライゼーションにズームインまたはズームアウトします
2 本指のタップ リスト、テーブル、棒グラフの軸で間隔を選択します
2 本指のスワイプ 散布図のビジュアライゼーションをパンします
3 本指のタップ 散布図ビジュアライゼーションのズームレベルをリセットします