ビジュアライゼーションの操作

ビジュアライゼーション内でクリックしたり、線や円を描画することで選択を行います。選択を行うと、関連するすべてのビジュアライゼーションが即座に更新され、選択が反映されます。をクリックするか、  ビジュアライゼーションの外のシート上をクリックして選択を確定します。別のビジュアライゼーションをクリックしても選択は確定されますが、この場合は新しい選択が行われたことになります。また、Enter を押して確定することもできます。

E をクリックすると、選択をキャンセルできます。また、Esc を押して元に戻すことも可能です。

デフォルトで、ビジュアライゼーションの新しい選択は前の選択に追加されます。アイテムの選択を解除するには、そのアイテムをクリックします。コンピュータでは選択中に Ctrl を長押しすると、ビジュアライゼーションの以前の選択が自動的に消去され、新しい選択だけが維持されます。

選択プレビュー

下の画像は、選択を行った直後にビジュアライゼーションが更新される様子を示しています。

選択なし

選択が行われていないシート表示。

Sheet view with two filter panes, one bar chart and one treemap, without any selections.

選択後

この画像では、Region フィルター パネルで選択が行われており、関連するすべてのビジュアライゼーションに反映されています。

Region フィルター パネルで行われている選択。

Sheet view with two filter panes, one bar chart and one treemap. One selection made.

2 番目の選択後

この画像では、棒グラフの Total Sales で 2 番目の選択が行われました。最初の選択が自動的に確定され、新しい選択のプレビューが表示されています。

Total Sales の棒グラフで行われた 2 番目の選択。

Sheet view with two filer panes, one bar chart and a treemap. Two selections has been made.

注: フィルター パネルで選択を行う際、[選択のキャンセル] (E) と [選択をクリア] (:) の間には差があります。E は最新の選択のみをクリアしますが、: は選択すべてをクリアします。