Associative Insights によるデータの発見

Associative Insights により、データ内に存在する関係を明らかにします。Qlik cognitive engine は、項目のサブセット内に除外値がないかどうかデータ モデルを検索します。それらの値はハイライト表示されるため、探索することができます。

選択内容と除外値の寄与度をメジャーに対して比較することができます。すべてのデータ セット、特に複雑なデータ セットでは、これにより盲点を発見し、見過ごした可能性のある関係を明らかにすることができます。

制限事項

アプリに対して適切なアクセス権を持っているアプリ消費者は、Associative Insights を使用できます。アプリ消費者は、Qlik Sense Enterprise または Qlik Core サーバーに接続する必要があります。以下の操作は実行できません。

Associative Insights の選択ビュー

洞察の生成時、Qlik Sense は選択を確認し、データ モデル内の除外値を分析します。次に、さらに探索できる関心対象のデータをハイライト表示します。そのデータはカードに表示され、クリックするとさらに詳細なビューが表示されます。

Associative Insights の選択ビュー

A: 選択

現在適用されている選択内容。最上部のリスト ボックスには、現在の選択条件に関連付けられているデータが表示されます。その他のリスト ボックスには、現在の選択条件から除外されているデータが表示されます。

B: アプリ軸

選択可能なアイテム。既定では、マスター アイテムのみが表示されます。[項目を表示する] を選択して、すべての項目を表示します。

C: メジャー

洞察を得るために Qlik Sense が選択したメジャー。メジャーはドロップダウン メニューで変更できます。

D: 現在の選択カード

ここには、現在の選択条件のメジャーへの影響が表示されます。カードをクリックすると、より詳細な分析結果が表示された新しいウィンドウが開きます。

E: 洞察カード

洞察カードには、除外値のメジャーへの影響が表示されます。この場合は、カナダ (CAN) にいない一人の従業員 (EmployeeName) が年間の売上 (YearlySales) の 37.8% に寄与したことを示しています。紫は洞察を示します。カードをクリックすると洞察詳細ビューが表示されます。

洞察カードの詳細ビュー

Associative Insights のカード詳細ビュー

A: 詳細ビュー

現在選択されているカードの詳細ビュー。チャートをクリックしてテーブル内のデータを確認します。紫は洞察を示します。

B: 洞察カード

これは、ユーザーが現在選択しているカードです。現在の選択カードを含め、別のカードを選択できます。

洞察の生成

Do the following:

  1. アプリのシートで、[選択] をクリックします。[選択] ウィンドウが開きます。ウィンドウには、[Associative insights] パネルがあります。

  2. [アプリ軸] で値を 1 つ選択します。

    既定では、マスター アイテムのみが表示されます。[項目を表示する] を選択して、すべての項目を表示します。次に、表示されている項目の中から値を 1 つ選択できます。詳しくは「選択ツールの使用」を参照してください。

  3. [洞察を生成] をクリックします。

  4. カードが右側のパネルに表示されます。カードには、データ内の軸およびメジャーに対する選択の影響が示されます。

  5. 評価するメジャーを変更できます。[メジャー] ドロップダウン メニューから新しいメジャーを選択します。
  6. カードをクリックして Associative Insight についての詳細を確認します。

選択項目は、[Associative Insights] ウィンドウでいつでも選択または変更できます。選択を行って [更新] をクリックします。新しい選択に基づいてカードが更新されます。

Associative Insights の例: 残されたデータなし

この例では、シンプルなデータ セットを使用して洞察を発見します。

サンプル データ - Associative Insights

Do the following:

  1. 以下は、[選択] ウィンドウが開いた状態のアプリのビューです。[] 項目では「CAN」を選択しました。US は、代替選択値なので薄い灰色になっています。[EmployeeID]、[EmployeeName]、[YearlySales] 項目の値は、可能な値なので白色になっています。言い換えると、これらの項目は選択した CAN に関連付けられています。

    the generate insights button

  2. [洞察を生成] をクリックすると、Qlik Sense は関心のあるデータを選択して Associative Insights のカードに表示します。CAN は年間売上の 62.2% に寄与していることが分かります。また、一番下のカードを見ると、従業員の一人 (または全 EmployeeName の 5%) がこの選択から除外されていることも分かります。この従業員は年間売上の 37.8% に寄与しています。紫は洞察を示します。

    Associative insights with one selection

  3. カードをクリックすると、Qlik Sense にはそのデータの詳細ビューが表示されます。このビューには、除外された従業員の年間売上への寄与度が示されます。この従業員はだれか? この従業員は CAN の選択から除外されていることは分かっています。[除外された値のデータを表示] をクリックします。

    Associative insights card detailed view

  4. [EmployeeName] 項目から除外された値である、Kasie に関する情報を示したテーブルが表示されます。[除外値を選択] をクリックして Kasie を選択値として適用します。

    Associative insights card detailed view after clicking Reveal data for the excluded values

  5. [選択] ウィンドウが再び表示されます。Kasie が選択されています。前の選択 CAN での値はこの時点で除外されているため、濃い灰色になっています。

    [選択を探索する] をクリックして、[洞察を生成] をクリックします。

    Associative insights with previously excluded values included

  6. EmployeeName カードをクリックすると、更新された洞察カードの詳細ビューが表示されます。

    Detailed view showing Kasie as selected value

Associative Insights のトラブルシューティング

Associative Insights が表示されません

Possible cause  

スクリプト変数によってこの機能が無効化されています。

Proposed action  

管理者に連絡してください。

洞察を利用できません

Possible cause  

Qlik Sense がオフラインになっているか、Qlik Sense サーバーに接続されていません。

Proposed action  

オンラインになっていることを確認してください。Qlik Sense サーバーにログインして再試行してください。問題が解決しない場合は、エンジンに問題がある可能性があります。