GetNotSelectedCount - チャート関数

このチャート関数は、fieldname という名前の項目内に含まれる未選択の値の数を返します。この関数が機能するには、この項目を And モードにする必要があります。

Syntax:  

GetNotSelectedCount(fieldname [, includeexcluded=false])

Arguments:  

引数 説明
fieldname 評価される項目の名前。
includeexcluded

includeexcludedTrue に指定されている場合、カウントには別の項目の選択によって除外された選択値が含まれます。

Examples:  

GetNotSelectedCount( Country )

GetNotSelectedCount( Country, true )