Outer

外部結合を指定するために、明示的なJoinプレフィックスの前にプレフィックスOuterを付加できます。外部結合では、2 つのテーブル間のすべての組み合わせが生成されます。結果のテーブルには、生データ テーブルからの項目値の組み合わせが含まれます。連結項目値は一方または双方のテーブルに示されます。外部結合を指定するために、明示的なJoinプレフィックスの前にプレフィックスOuterを付加できます。外部結合では、結果のテーブルに、双方の生テーブルからのすべての値が含まれます。連結項目値は、一方または双方のテーブルに示されます。Outerキーワードはオプションで、結合プレフィックスが指定されていない場合のデフォルトの結合タイプです。

Syntax:  

Outer Join [ (tablename) ](loadstatement |selectstatement )

Arguments:  

引数 説明
tablename 名前が付いたテーブルが、ロード済みのテーブルと比較されます。
loadstatementまたはselectstatement ロード済みテーブルの LOAD または SELECT ステートメントです。

Example:  

Table1

 

A

B

1

aa

2

cc

3

ee

Table2

 

A

C

1

xx

4

yy

SQL SELECT * from table1;

join SQL SELECT * from table2;

OR

SQL SELECT * from table1;

outer join SQL SELECT * from table2;

結合されたテーブル

 

 

A

B

C

1

aa

xx

2

cc

-

3

ee

-

4

-

yy

See also: