ハブからのアプリの再公開

アプリをストリームに公開した後、アプリをストリームから削除せずに、アプリのベース コンテンツを変更する必要がある場合があります。例えば、作業を続行しながら、公開済みのアプリのコミュニティおよびプライベートのコンテンツを失わないように、公開済みのアプリを改善したい場合があります。アプリを再公開するには、公開済みのアプリを複製する必要があります。複製アプリには元のアプリへのリンクが含まれています。その後、複製アプリに変更を行い、公開済みのアプリと同じストリームに戻して再公開します。

再公開時に、基本セクションのすべてのコンテンツが複製のコンテンツで上書きされます。元のアプリのコンテンツ (プライベートおよびコミュニティのシートおよびストーリーなど) は、アプリを再公開するときに保持されます。

QMC からアプリを再公開することもできます。

詳細については、「QMC からのアプリの再公開」および「QMC からのアプリの置換」を参照してください。

注: この機能は Kubernetes では使用できません。

次の手順を実行します。

  1. [作業] で、複製したアプリを右クリックして [公開] を選択します。
  2. [既存のアプリを置換] を選択します。
  3. [Republish] (再公開) をクリックします。