データ コネクターからのデータのフィルタリング

注: データのフィルタリングは現在、すべてのコネクターや Qlik DataMarket で使用できません。

データ フィルター数式を入力するには、[ロードするデータの選択] ステップの [データのフィルタリング] を選択します。[データのフィルタリング] を選択すると、フィルター数式を入力するテキスト ボックスが開きます。例:

Sales >= 40000

[データのフィルタリング] によって、[売上] など個別の項目が選択されます。このオプションは SQL WHERE 節として機能します。WHERE 節で使用されるほとんどの演算子とキーワードは、[データのフィルタリング] と共に使用できます。有効な演算子は次のとおりです。

  • =
  • >
  • >=
  • <
  • <=
  • IN
  • BETWEEN
  • LIKE
  • IS NULL
  • IS NOT NULL

Qlik Sense により、[データのフィルタリング] で入力した数式から、データ ロード スクリプトに WHERE 節が作成されます。

複数の項目に対してフィルタリングしたい場合など、AND 演算子を使用して演算子を組み合わせることができます。例:

Sales <= 30000 AND RegionID = 45

OR 演算子は、いずれかの条件に一致するデータをフィルタリングするために使用できます。例:

Name = 'Smith' OR Name = 'Jones'

IN 演算子を使用して同じ結果を得ることができます。IN 演算子は、複数の OR 条件を使用する簡単な方法です。例:

Name IN ('Smith', 'Jones')

データの追加について詳しくは、