Qlik SenseQlik NPrinting レポート

レポートは Qlik NPrinting から Qlik Sense ハブに配布できます。

受信者は、Qlik Sense および Qlik NPrinting 両方で Active Directory ユーザー グループの一部であるユーザーの名前が付けられている必要があります。レポートは個人用であり、配布されたユーザーしか閲覧することができません。

ハブで [レポート] をクリックすると、レポートを閲覧できます。レポートの形式には PDFExcelWordPowerPointPixelPerfect、および HTML が含まれます。

注: 現在、Qlik NPrinting レポートを Qlik Sense ハブから削除することはできません。
注: レポートを Qlik Sense 検索で見つけることはできません。
注: この機能は Kubernetes では使用できません。

Qlik NPrinting レポートを Qlik Sense に配布する

Qlik NPrinting レポートの Qlik Sense への配布をスケジュールできます。

要件

Qlik NPrinting レポートの Qlik Sense への配布を有効にし、構成するための必要条件:

  • Qlik NPrinting のバージョンが 17.1 以降である。
  • Qlik Sense システム管理者によって、Qlik Sense QMC から証明書 (client.pfx、server.pfx および root.cer) がエクスポートされている。証明書のエクスポート時に、秘密のキーを含める必要があります。
  • 証明書は、Qlik NPrinting 管理者によって、Qlik NPrinting scheduler service が稼働するすべてのコンピューターにインストールされています。
  • ファイアウォール ルールが作成され、Qlik Sense QRS のポート 4243 での受信接続が許可されました。

  • Qlik NPrinting でのレポートの配布を構成するには、[公開] タスクが承認された Qlik NPrinting scheduler service ユーザーである必要があります。同様に、次の情報も必要です。
    • Qlik Sense サーバーのセントラル ノード アドレスこれは、[ノード] の下の Qlik Sense QMC で入手できます。
注: 証明書のインストール方法、および Qlik NPrinting から Qlik Sense へのレポート配布を構成する方法の詳細については、Qlik NPrinting ヘルプを参照してください。

次の手順を実行します。

  1. [公開] タスクが承認されているユーザーとして Qlik NPrinting にログインします。
  2. [転送先]、[ハブ] の順に選択します。Qlik Sense ハブを転送先として追加します。Qlik Sense サーバーのセントラル ノード アドレスが必要です。
  3. [公開] タスクを作成し、Qlik NPrinting アプリ、レポート、ユーザー、スケジュール、そして転送先としてハブを指定します。

Qlik NPrinting 内の Qlik Sense アプリに接続する

Qlik NPrinting から Qlik Sense アプリへの接続を作成することができます。その後、Qlik NPrinting 内でデータを使用してレポートを作成および設計できます。

要件

Qlik NPrinting から Qlik Sense アプリへの接続を有効にし、作成するための必要条件:

  • Qlik NPrinting から Qlik Sense へレポートを配布する場合と同じ証明書の必要条件が適用されます。ただし、証明書がすべての Qlik NPrinting Engine コンピューターにインストールされている必要があります。
  • ファイアウォール ルールが作成され、Qlik Sense QRS のポート 4243 での受信接続が許可されました。
  • Qlik NPrintingQlik Sense アプリへの接続を作成するには、[接続] タスクが承認された Qlik NPrinting ユーザーである必要があります。同様に、次の情報も必要です。
    • Qlik Sense サーバーのプロキシ アドレス (フル コンピューター名)。
    • Qlik Sense アプリ ID。これは、[アプリ] の下の Qlik Sense QMC で入手できます。
    • Qlik Sense 管理者の Windows ドメインおよびユーザー名。これは、[ユーザー] の下の Qlik Sense QMC で入手できます。
注: 証明書のインストール方法、および Qlik NPrinting から Qlik Sense アプリへの接続を構成する方法の詳細については、Qlik NPrinting ヘルプを参照してください。

Qlik Sense レポートへの接続を作成するには Qlik NPrinting で次のタスクを実行します。

  1. [接続] タスクが承認されているユーザーとして Qlik NPrinting にログインします。
  2. [アプリ] ドロップダウン リストを選択し、リストから [アプリ] を選択します。[アプリの追加] をクリックして、新しい Qlik NPrinting アプリを作成します。
  3. [アプリ]、[接続] の順に選択します。[接続の作成] をクリックし、作成したアプリを選択し、その後、[ソース] として Qlik Sense をクリックします。接続の作成を終了するには、次の情報が必要です。
    • Qlik Sense サーバーのプロキシ アドレス (フル コンピューター名)。
    • Qlik Sense アプリ ID。
    • Qlik Sense 管理者の Windows ドメインおよびユーザー名。