カイ二乗検定関数

通常は質的変数の調査に使用します。一元度数表で観測度数と期待度数を比較したり、分割表で 2 つの変数の関係を調べることができます。

各関数のドロップダウンを使用すると、その関数の簡単な説明や構文を確認できます。詳細を表示するには、構文の説明にある関数名をクリックします。

関数がデータ ロード スクリプトでが使用される場合、値は group by 句で定義されたレコードで反復処理されます。

関数がチャート式で使用される場合、値はチャート軸に対して反復処理されます。