アプリ ランディング ページを作成する既定のブックマークの設定

アプリに既定のブックマークを設定できます。既定のブックマークを指定することで、公開されたアプリでアプリ使用者がシートを開いたときに表示される、既定の選択を選ぶことができます。

既定のブックマークを設定して、アプリのランディング ページとするシートを選択できます。アプリを開いたときに、既定のブックマークのレイアウト ステートと選択ステートが使用されます。

既定のブックマークを設定しない場合には、アプリを開くとアプリ概要が表示されます。

既定のブックマークの使用時には、以下を考慮します。

  • 未公開アプリでは、既定のブックマークの設定または削除のみ可能です。
  • 1 つのアプリに既定のブックマークを 1 つだけ設定できます。
  • シートを表示するときに、既定のブックマークの選択をクリアすることができます。ただし、シートを再度開くかリロードすると、ブックマークが適用されます。
  • 公開済みのアプリでは、アプリ使用者は既定のブックマークの選択をクリアしてその他の選択を行うことができます。ただし、アプリ使用者がシートを再度開くかリロードすると、既定のブックマークが適用されます。
  • アプリを複製すると、そのアプリで既定のブックマークが複製されます。

ブックマークの詳細については、「ブックマークの選択」を参照してください。

既定のブックマークと項目に対する [1 個の値を常に選択] とを組み合わせて使用して、アプリ使用者に対して特定の選択をハイライトすることができます。[1 個の値を常に選択] については、「1 つの値を常に選択」を参照してください。

注: 以前のバージョンの Qlik Sense では、既定のブックマークはブックマークの選択ステートにのみ適用されます。

既定のブックマークの設定

次の手順を実行します。

  1. シートのツール バーで > をクリックします。[ブックマーク] ウィンドウが開きます。
  2. 既存のブックマークを右クリックし、[選択項目をアプリの既定として設定する] をクリックします。そのブックマークがアプリの既定値であることを示すアイコンが、ブックマークの横に追加されます。

    既存のブックマークを右クリックし、[Set as default bookmark] (既定のブックマークとして設定する) をクリックします。

  3. ブックマークをクリックします。[ブックマーク] ウィンドウが閉じられます。ブックマークが上部のツールバーに表示され、その選択がアプリに表示されます。
  4. 既定のブックマークが適切に機能していることをテストするには、アプリを閉じて再度開きます。既定のブックマーク シートと選択が表示されるはずです。シートを開くと、既定のブックマークと選択が表示されます。

既定としてのブックマークを削除する場合は、未公開アプリで [ブックマーク] ウィンドウを開き、既定のブックマークを右クリックします。[選択項目をアプリの既定から削除する] をクリックします。

既定としてのブックマークを削除する場合は、未公開アプリで [ブックマーク] ウィンドウを開き、既定のブックマークを右クリックします。[Remove as default bookmark] (既定としてのブックマークを削除する) をクリックします。次回にアプリを開いたときには、アプリ概要が表示されます。

ブックマーク作成の詳細については、「ブックマークの作成」を参照してください。