マスター ビジュアライゼーションの削除

ビジュアライゼーションは、アプリが公開されていない場合に限り、マスター アイテムから削除できます。

次の手順を実行します。

  1. シート ビューのツールバーで、 ツール バーで [@ 編集] をクリックします。

    アセット パネルが左側に開きます。

  2. ストーリー ツール パネルのストーリーテリング ビューで é マスター アイテムを表示します。
  3. 削除したいビジュアライゼーションをクリックします。

    プレビューが開きます。

  4. プレビューの下にある Ö をクリックします。

    すると、シート上のビジュアライゼーションが使用されている部分で無効なインスタンスが発生することを伝えるメッセージが表示されます。

  5. [OK] をクリックします。

マスター アイテムからビジュアライゼーションを削除すると、そのビジュアライゼーションが使用されていたすべてのシートに無効なビジュアライゼーションが表示されます。無効なビジュアライゼーションを別のビジュアライゼーションと置き換えるか、インスタンスを削除する必要があります。

ヒント: また、マスター アイテムでビジュアライゼーションをクリックすると表示されるプレビューからビジュアライゼーションを削除することも可能です。

シート上の無効なビジュアライゼーションの置き換え

無効なビジュアライゼーションは、シート上の特定の場所にビジュアライゼーションが以前は存在したものの、現在は目的を果たしていないことを示すために表示されています。

次の手順を実行します。

  1. シート ビューのツールバーで、 ツール バーで [@ 編集] をクリックします。

    アセット パネルが左側に開きます。 ストーリー ツール パネルのストーリーテリング ビューで é マスター アイテムを表示します。

  2. シート上でマスター アイテムから無効なビジュアライゼーションの場所までビジュアライゼーションをドラッグします。

無効なビジュアライゼーションが置き換えられます。

無効なビジュアライゼーションの削除

  1. シート ビューのツールバーで、 ツール バーで [@ 編集] をクリックします。

  2. 棒グラフをロングタッチ/右クリックし、ショートカット メニューの [削除] を選択します。

無効なビジュアライゼーションが削除されます。