Qlik Sense June 2019 の新機能

高度なオーサリング

クリップボードへの値のコピー

Qlik Sense June 2019 では、値をテーブルからクリップボードにコピーできるようになりました。この改善によって、Qlik Sense アプリケーションから値を再使用する場合に手順がいくつか少なくなり、生産性が向上します。

モバイル デバイス上のグリッド レイアウト

Qlik Sense アプリの開発者は、タブレットや携帯電話などの小さい画面上で、シートのレイアウトをレンダリングすることを選択できるようになりました。リスト ビューは既定のオプションのままであり、ビジュアライゼーションのタイトルのみが表示されます。新しいグリッド ビューには、ビジュアライゼーションの小さなプレビューが表示され、空白の分量が少なくなっています。これによって柔軟性が増したため、開発者はモバイル用に設計されたアプリをどのように表示するか、制御できるようになりました。

小さい画面用のレイアウトの変更

ネイティブ コンテナー オブジェクト

コンテナー オブジェクト エクステンションは、最初は Dashboard Bundle の一部としてリリースされ、Qlik Sense アプリケーション シートのスペースに柔軟性が加わり、好評を博していました。Qlik Sense June 2019 リリースでは、ネイティブ コンテナー オブジェクトの初めてのリリースを行っており、エクステンションの既存の機能も含まれていますが、その他のオーサリング アクションを行うすぐれた統合機能が加わっています。このネイティブ コンテナー オブジェクトの最初のリリースは Qlik NPrinting には対応していませんが、今後のリリースで対応するよう計画しています。

ネイティブ コンテナー オブジェクトのリリースでは、既存のエクステンション オブジェクトを使用する現在のアプリケーションも、引き続き以前と同様に機能しますが、Dashboard Bundle で使用できる 2 つのコンテナー オブジェクト エクステンションは、アプリケーションの新しいオブジェクト オプションとしてはリストから外されています。

コンテナー

ビジュアライゼーションとマッピング

Visualization Bundle の新しいチャート

  • Trellis container

    マスター ビジュアライゼーションのスモール マルチプルを作成します。複数の軸での動向を示すための大きなチャートです。

    Trellis container エクステンション

  • 利益と損失ピボット チャート

    損益計算書などの財務報告を簡単に作成するために、カスタマイズ オプションを備えたピボット テーブル。

    利益と損失ピボット チャート

棒グラフの改善

  • 積み上げ棒にラベルを付けました。
  • 積み上げ棒に関するツール ヒントが改善され、正負の合計が表示されるようになりました。
  • 棒がメジャーの範囲外に出ている場合、積み上げ棒の棒もカットします。
  • メジャーのみがあり、軸のないチャートを作成できます。
  • 棒の数に関するスタイル設定オプション: 自動、すべて、固定数。
  • ストロークの色と幅、および棒の幅に関するスタイル設定オプション。
  • 連続軸だけでなく、すべてのスケールのミニ チャートを切り替えます。

棒グラフ

マップの [探索] メニュー

[探索] メニューで、レイヤーとラベルの切り替え、オブジェクト サイズの調整を行い、ベース マップ画像、マップの言語、凡例、およびズーム設定を変更することもできます。

Visual exploration メニュー

Qlik Sense Mobile

Qlik Sense Mobile への通知のプッシュ

June リリースでは、iOS および Android 向けの Qlik Sense Mobile で、ネイティブ モバイル プッシュ通知に対応しています。管理者は、Qlik Management Console からユーザーにシステム通知をプッシュできます。通知はすべてのユーザーまたはユーザーの特定のサブセットに送信可能であり、ダッシュボードへのリンクを含めることができます。システム通知は、ダッシュボードに対する更新をユーザーに通知したり、システム イベントを知らせたりする場合に役立ちます。

システム通知およびシステム通知ポリシーの機能は、署名付きキーでライセンスが付与された Qlik Sense Enterprise on Windows インストールでのみ使用できます。

システム通知の管理

システム通知ポリシーの管理

Multi-Cloud

Qlik Sense Enterprise on Cloud Services (SaaS) および Qlik Sense Enterprise on Kubernetes 展開で、以下の機能が使用可能になっています。

Qlik Connectors

  • Windows での single sign-on (SSO) 対応