ホーム

Qlik Sense の使用開始

Qlik の連想選択モデルを学習し、サンプル データを使用して基本的なアプリを構築することで、幸先のよいスタートを切ることができます。

Qlik Sense 展開の計画

Qlik Sense の展開方法は、組織に応じて異なります。アーキテクチャ、展開例、セキュリティ、ログ、およびライセンスに関する情報を確認します。

アプリの構築と操作

データの追加と管理

自身のデータ ソース、または Qlik DataMarket などの他のソースからデータを追加できます。

ビジュアライゼーションの作成

棒グラフ、ヒストグラム、散布図、およびマップなど、さまざまなビジュアライゼーションを作成できます。

ビジュアライゼーションの操作

アプリ内のビジュアライゼーションを接続します。一度選択を行うと、関連するすべてのビジュアライゼーションが即座に更新され、選択が反映されます。

Qlik Sense システムの展開

Qlik Sense のインストール

要件に適合する展開オプションを選択します。

Qlik Sense Mobile アプリのインストール

Qlik Sense Mobile アプリは、Apple App Store から直接ダウンロードしてインストールできます。

Qlik Sense のバックアップと復元

システム障害が発生した場合、または展開内のノードを移動または置き換える必要のある場合、Qlik Sense サイトを復元できるようにするには、定期的にバックアップを作成することをお勧めします。

Qlik Sense サイトの管理とトラブルシューティング

Qlik Sense サイトの管理

Qlik Management Console (QMC) を使用して、Qlik Sense サイトを構成し、管理します。

Qlik Sense サイトの監視

QMC には、Qlik Sense サイトでシステム パフォーマンスおよび利用状況を監視するアプリが多数備えられています。

ログを使用した Qlik Sense のトラブルシューティング

Qlik Sense が生成するログ メッセージを使用して、セキュリティに関わる事象、運用上の問題、ポリシー違反を検出します。