メイン コンテンツをスキップする

での参照元機械学習による論理モデルの構築Qlik Sense Desktop

このページ上

での参照元機械学習による論理モデルの構築Qlik Sense Desktop

Insight Advisor は、アプリを分析し、チャートの作成に項目がどのように使用されているかを確認できます。Qlik Precedents Service はアプリで Insights を開くたびにアプリを分析しています。

アプリ分析サービスは、データ項目とマスター アイテムがチャートでどのように使用されているかを調査します。項目のデータは調査しません。 Insight Advisor は、これらの参照元を使用して、アプリのデータ モデルの集計、軸、メジャーを作成します。

アプリ分析は、Insight Advisor ですべてのアプリに対して有効になります。Insight Advisor にそのアプリから将来の参照元を学習させたくない場合は、アプリで Insight Advisor を無効にすることができます。

アプリにおける Insight Advisor の無効化

  1. シート編集モードのアセット パネルで、Variables をクリックします。
  2. [新規作成] をクリックします。
  3. [名前] で、「DISABLE_INSIGHTS」と入力します。
  4. [定義] で、任意の値を入力します。
  5. [Close] (閉じる) をクリックします。
  6. アプリを更新します。