メイン コンテンツをスキップする

Insight Advisor の語彙の作成

このページ上

Insight Advisor の語彙の作成

Insight Advisor の語彙を作成できます。これにより、データ モデルに存在しない用語や値を定義してクエリで使用できます。

語彙は、[準備] タブにある [ビジネス ロジック] の [語彙] で作成できます。語彙を使用すると、自然言語クエリの精度が向上します。たとえば、語彙を使用して、

  • 項目、マスター アイテム、および値に代替名や同義語を定義できます。

    たとえば、[利益] 項目の [売上]、[収益]、および [収入]。

  • コード化された値の名前

    たとえば、医療分類コードなど。

  • 項目からの値のグループ名

    たとえば、年齢が入力された項目に年齢範囲を定義し、それに名前を付けるなど。

  • データにない一般的な頭字語と略語。

    たとえば、 の場合は yr数値の場合は num です。

語彙を作成するときは、その語彙に関連する用語を定義します。その後で、用語をアプリ内の項目やマスター アイテムに関連付けます。必要であれば、用語を特定の項目やマスター アイテムの個別の値に関連付けることもできます。項目の値に用語を定義する際に、以下の条件を使用できます。

  • 以上
  • 未満
  • 以下
  • In
  • 次には含まれていません
  • 範囲内
注:

項目の条件の可用性は、項目の値によって異なります。

語彙の作成はアプリの言語に従います。語彙は言語によって区分けされます。

注:

Qlik Sense は英語、フランス語、ロシア語、スペイン語の語彙に対応しています。

語彙の作成

  1. アプリで、[準備] をクリックし、[語彙] を選択します。
  2. 言語ドロップダウンから言語を選択します。
  3. 語彙の作成 をクリックします。
  4. 語彙の用語を入力します。
  5. 語彙が適用される項目たはマスター アイテムを選択します。
  6. 必要に応じて、条件と条件が適用される値を選択します。
  7. [作成] をクリックします。

制限事項

語彙には次の制限があります。

  • 語彙は、Associative Insights ではサポートされていません。