メイン コンテンツをスキップする

スライドの編集

このセクションでは、スライドの要素の置換、構成、および再編成により、スライドを編集したりカスタマイズしたりする方法を紹介します。

スライドへのスナップショットの置換

スライドにあるビジュアライゼーションのスナップショットを置換できます。これは、ビジュアライゼーションの別のスナップショットを使用する場合に便利です (たとえば、ビジュアライゼーションが変更されたまたは新しく選択された場合に、アプリに新しいデータをロードするときなど)。

次の手順を実行します。

  1. ストーリーテリング ビューで、スライドのスナップショットを選択して Snapshot .

    [スナップショットの置換] ダイアログが開き、元のビジュアライゼーションのすべてのスナップショットが表示されます。使用されているスナップショットには、m が表示されます。 日付スタンプと注釈には、スナップショットを見分けやすくする効果があります。

    スナップショットの表示を Sales Rep スナップショットに置き換えます。

    Replace snapshot dialog.

    ヒント: Û [ソースの表示] をクリックして、スナップショットの元になっているビジュアライゼーションやシートに移動できます。これによって、スナップショットのライブ データにアクセスして、新規に選択を行い、新しいスナップを取得できるようになります。
  2. 使用したいスナップショットを選択します。

    スナップショットが更新され、ビジュアライゼーションで段階的公開が使用されるようになる自由なサイズ変更機能を使用して前回のスナップショットのサイズに調整します。

注: 段階的公開とは、以下を意味します。ビジュアライゼーション (またロック解除されたスナップショット) のサイズが増大すると、その情報は段階的に公開されます。反対に、ビジュアライゼーション (またロック解除されたスナップショット) のサイズが縮小すると情報も削減されるため、限られたスペースに大量の情報を詰め込むことを避け、最も重要な情報に焦点を当てることができるようになります。

これでスライドでスナップショットが置換されます。

スライドのライブ データ シートを置換する

スライドのライブ データ シートを置換できます。

次の手順を実行します。

  1. ストーリーテリング ビューで、ストーリー タイムラインにライブ データ シートがあるスライドを選択します。

    ダイアログが開きます。

  2. アクティブなシートをクリックします。

    新しいダイアログが開きます。

  3. 挿入する新しいシートを選択します。

選択されたシートがライブ データ シートとしてスライドに追加されます。

ストーリー スライド上のアイテムのコピーおよび移動

ストーリー スライド上にあるアイテムは、スライド内またはスライド間のコピーや移動が可能です。アイテムをコピーまたは移動させるには、以下の方法を実行します。

  • シート (Duplicate, Cutおよび Paste).
  • キーボード ショートカットを使用 (Ctrl+C、Ctrl+X、Ctrl+V)
注: 異なるアプリ間のアイテムはコピーできません。ツールバーの Story Modeを使用して、ストーリーを切り替えます。

アイテムのコピー

次の手順を実行します。

  1. ストーリーテリング ビューで、コピーしたいアイテムをクリックします。

    アイテムがハイライトされます。

  2. をクリックして、 Duplicate.

  3. 別のスライドにアイテムを挿入するには、挿入するスライドを選択します。

  4. をクリックして、 Paste.

他のアイテムの前面に、コピーされたアイテムが挿入されます。

他のスライドへのアイテムの移動

2 枚のスライド間でアイテムを移動させるには、希望のアイテムを切り取り、移動先のスライド上に貼り付けます。

次の手順を実行します。

  1. ストーリーテリング ビューで、移動させるアイテムをクリックします。

    アイテムがハイライトされます。

  2. 編集バーで、 Cut.

  3. アイテムを移動するシートを表示します。

  4. をクリックして、 Paste.

選択したスライドの他のアイテムの前面に、移動したアイテムが挿入されます。

スライドでのアイテムの並べ替え

ストーリーのスライド編集中に、アイテムを積み上げて整頓し、積み上げられたアイテムを表示する順序を決めることができます。これは、アイテムが重なっている場合に便利です。

一段階ずつ並べ替える

次の手順を実行します。

  1. 並べ替えたいアイテムをロングタッチ/右クリックします。

    アイテムのショートカット メニューが開きます。

  2. [前面に移動] あるいは [背面に移動] を選択します。

選択したアイテムが一段階前面へ移動、あるいは一段階背面へ移動します。

最前面あるいは最背面に並べ替え

次の手順を実行します。

  1. 並べ替えたいアイテムをロングタッチ/右クリックします。

    アイテムのショートカット メニューが開きます。

  2. [最前面に移動] あるいは [最背面に移動] を選択します。

選択したアイテムが、スライド上の他のどのアイテムよりも後ろ、あるいは前に移動します。

スライドでのアイテムのサイズ変更

サイズ変更ハンドルを使うと、スライド上のアイテムのサイズを変更できます。画像やテキストのタイトルといったアイテムは、サイズを変更しても元の縦横比が維持されます。パラグラフ テキストや特定の図形などは、縦横を問わず、より柔軟にサイズ変更が可能です。

スナップショットのサイズを変更するには、次の 2 通りの方法があります。

  • ロック: 縦横比が維持されます。
  • ロック解除: サイズを自由に変更し、段階的に公開できます。

    注: 段階的公開とは、以下を意味します。ビジュアライゼーション (またロック解除されたスナップショット) のサイズが増大すると、その情報は段階的に公開されます。反対に、ビジュアライゼーション (またロック解除されたスナップショット) のサイズが縮小すると情報も削減されるため、限られたスペースに大量の情報を詰め込むことを避け、最も重要な情報に焦点を当てることができるようになります。

一般的なサイズ変更

次の手順を実行します。

  1. ストーリーテリング ビューで、サイズ変更したいアイテムをクリックします。

  2. サイズ変更ハンドルの 1 つをドラッグして、アイテムのサイズを変更します。

    アイテムがグリッドにスナップされます。

  3. サイズ変更ハンドルをリリースします。

これでアイテムのサイズが変更されます。

スライドからのアイテムの削除

次の手順を実行します。

  1. ストーリーテリング ビューで、削除したいアイテムをクリックします。

    アイテムがハイライトされます。

  2. 編集バーで、Ö をクリックします。

スライドからアイテムが削除されます。

ヒント: アイテムのショートカット メニューから [削除] を選択して、アイテムを削除することもできます。