エラスティック展開における Qlik Sense Enterprise でのメトリックの監視

すべての Qlik Sense Enterprise for elastic deployments サービスは、アクティビティ、正常性、パフォーマンスのデータの監視に使用可能なメトリックを公開します。

それらのデータは、オープン ソースのコンポーネントを使用して表示および照合することが可能です。以下の例は、PrometheusGrafana を使用してメトリックをリアルタイムで収集および分析する方法を示しています。

Prometheus を使用したメトリックの表示

Prometheus は、メトリックの収集および分析に使用可能なツールキットを監視し、アラートを生成するシステムです。設定されたターゲットから所定の間隔でメトリックを収集し、ルール数式を評価し、結果を表示します。条件が満たされた場合にはアラートをトリガーすることもできます。

Prometheus は、サービスに追加された Kubernetes の注釈を探すことによってメトリックを研削します。

prometheus.io/port=8080 prometheus.io/scrape=true

Prometheus チャートのインストール

次のコマンドを実行して stable/prometheus チャートをインストールします。

注: RBAC などのクラスターの設定を調整します。
helm upgrade --install prometheus stable/prometheus --set=rbac.create=true,alertmanager.enabled=false,pushgateway.enabled=false

メトリックの表示

次のコマンドによってメトリックを表示します。

export POD_NAME=$(kubectl get pods --namespace default -l "app=prometheus,release=prometheus,component=server" -o jsonpath={.items[0].metadata.name}"") echo "Visit http://127.0.0.1:9090 to access prometheus" kubectl port-forward $POD_NAME 9090

Grafana を使用したメトリックの表示

Grafana は、メトリックの監視と分析のための別のツールです。

Grafana のインストール

次のコマンドを実行して Grafana をインストールします。

helm upgrade --install grafana stable/grafana -f grafana.yaml

上のコマンドで参照されるサンプルの YAML ファイルでは、次の機能を実行できます。

  • Prometheus メトリックを見るように Grafana を設定する。
  • GO Services ダッシュボードをプリロードして Golang メトリックを公開する。
  • 一般的なメトリックを含む Kubernetes ダッシュボードをプリロードする。
  • より固有の POD メトリックを含む Kubernetes コンテナー詳細ダッシュボードをプリロードする。

Example:  

メトリックの表示

次のコマンドを実行して管理者ユーザーのパスワードを取得します。

kubectl get secret --namespace default grafana -o jsonpath="{.data.admin-password}" | base64 --decode ; echo

同じシェルで、次のコマンドを実行して Grafana の URL を取得します。

export POD_NAME=$(kubectl get pods --namespace default -l "app=grafana,release=grafana" -o jsonpath="{.items[0].metadata.name}") echo "Visit http://127.0.0.1:3000 to access grafana" export GRAFANA_PASSWORD=$(kubectl get secret --namespace default grafana -o jsonpath="{.data.admin-password}" | base64 --decode ; echo) echo "Login as admin:$GRAFANA_PASSWORD" kubectl port-forward $POD_NAME 3000