サーバー セキュリティ

Qlik Sense はサーバーのオペレーティング システムを使用して、サーバーのリソースにアクセスします。オペレーティング システムは、サーバーのリソース (保存スペース、メモリ、CPU など) の使用を制御するセキュリティ システムを提供します。Qlik Sense はセキュリティ システム制御を使用して、サーバー上のリソース (ファイルやメモリ、証明書など) を保護します。

アクセス制御の仕様を通じ、セキュリティ システムは、サーバーで特定のユーザーにのみ、Qlik Sense ファイル (ログ ファイルやデータベース ファイル、証明書、アプリなど) へのアクセスを承認します。

また、セキュリティ システムはサーバー メモリを保護するので、承認されたプロセッサのみがメモリの Qlik Sense の部分への書き込みを許可されます。

そして、セキュリティ システムはユーザーへのプロセスの割り当てにも責任を負います。サーバー上で Qlik Sense のプロセスの使用を許可されるユーザーを制限するために使用されます。プロセスはまた、オペレーティング システムのどの部分のアクセスを許可するか、といった観点からも制限されます。

よって、セキュリティ システムでの制御を通じ、安全で保護された環境が、Qlik Sense プロセスおよびファイルのために設定されます。