サイレント修復の実施

現在の Qlik Sense インストールをサイレントに修復できます。 インストーラのユーザー インターフェースで利用できるすべての設定オプションは、サイレント操作で実行できます。

次の手順を実行します。

  1. [スタート] > [すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [コマンド プロンプト] の順に選択します。

    [コマンド プロンプト] のウィンドウが表示されます。

  2. [コマンド プロンプト] のウィンドウで、Qlik_Sense_setup.exe ファイルを含むフォルダーに移動します。

  3. Qlik_Sense_setup.exe と入力して、適切なサイレント インストールの構文を続けます。

構文

Qlik_Sense_setup.exe [-silent] [-repair] {-log "path\filename"}
Qlik_Sense_setup.exe -? または -h 画面上のサイレント セットアップ ヘルプを開きます。

コマンド

-silent (または -s) サイレント モードのトリガー (必須)。
-repair 製品をサイレントに修復します。
-log (または -l)

ログ ファイル ディレクトリおよびログ ファイル名。

注: ユーザーはこのディレクトリへのアクセス権を持つ必要があります。

このオプションを定義しない場合は、既定のファイル名を持つログ ファイルが既定の場所に保存されます。

Example:  

この例では、Qlik Sense インストールをサイレントに修復する方法を示しています。

Qlik_Sense_setup.exe -s -repair