タスク チェーンの表示

リロード タスクおよびアプリのトリガーを作成することにより、さまざまなパターンでタスク チェーンを作成できます。タスク概要ページからタスク チェーン ダイアログ ボックスにアクセスし、選択されたタスクのリロードをトリガーするタスクについての情報を取得することができます。

注: タスクは循環タスク チェーンでそれ自体をトリガーできます。

次の手順を実行します。

  1. QMC スタート ページから、あるいは [スタート] Sドロップダウン メニューから [タスク] を選択して、概要を表示します。

    ヒント: フィルタリング オプション を使用して列にフィルターを適用できます。 .
  2. 選択したタスク上で é をクリックします。

    [タスク チェーン] ダイアログが開きます。選択されたタスクは強調表示され、ダイアログの左側の矢印がタスク概要ページの選択されたタスクを指し示します。ダイアログ ボックスにはタスク チェーンに関する情報が表示されます。タスクを管理するために実施できるアクションは次のとおりです。

    • [Preceding tasks] には、完了した際に選択したタスクを開始するタスクが表示されます。これは 1 つのタスクにすることもできますが、一定時間内にすべて完了させる複数のタスクにすることもできます。Uをクリックしてリストを展開し、Sをクリックして折りたたみます。

    • [後続タスク] には選択されたタスクが完了した際に開始されるタスクが表示されます。選択されたタスクはそれ自体が別のタスクをトリガーすることもできますが、別のタスクと連動してトリガーすることもできます。Uをクリックしてリストを展開し、Sをクリックして折りたたみます。

      注: 以下の 2 種類のレベルのタスクが表示されます。
    • 各タスクの左側に表示されるタスクの状態を更新したい場合は、ダイアログ見出しの ô をクリックします:

      ¥ 未開始

      ô トリガー

      ô 開始

      £ キュー

      ô 中止の開始

      ô 中止中

      § 中止

      m 成功

      失敗

      ¥ スキップ

      ô 再試行中

      エラー

      ¥ リセット

    • タスクを手動で開始するには、タスクのとなりの [開始] をクリックします。

    • タスクを手動で停止するには、タスクのとなりの [停止] をクリックします。
    • ダイアログを閉じたい場合は、ダイアログの外側をクリックします。
    • ダイアログ内でタスクをダブルクリックします。

      タスク概要ページが表示され、ダブルクリックしたタスクが選択されます。é をクリックするとタスクに適用されたタスク チェーンが表示されます。

これで、タスクのタスク チェーン概要が表示されます。