リソース編集ページ

リソースは編集ページで編集できます。編集するには、更新権限が必要です。 更新権限がなければ、このページを表示することは可能ですが、編集はできません。この例は、[アプリの編集] ページです。

例: [アプリの編集] ページ
[アプリの編集]
A 左側の選択パネルには、現在編集しているリソースが表示されます。複数のリソースを同時に編集して、QMC  のコンテンツを効率よく管理することができます。
B [アプリ] をクリックして、選択アプリを変更できる概要ページに戻ります。
C

編集ページには、右側のパネルのプロパティ グループから選択したプロパティが表示されます。概要で複数の項目を選択し、特定の項目に異なる値がある場合は、項目値として複数の値が表示されます。項目の横の B をクリックすると、その項目の変更内容が取り消されます。 QRS との通信に失敗すると、編集ページはロックされます。ページから離れるにはトップバーを使用します。

D [Properties] セクションには、リソースのプロパティを含むプロパティ グループが表示されます。編集ページではプロパティを表示または非表示にできます。
E

[関連するアイテム] セクションには、この特定のリソースに関連するアイテムが表示されます。

F

ページの最下部にあるアクション バーには、[適用] および [キャンセル] ボタンが含まれています。[キャンセル] をクリックすると、全項目値がリセットされます。必須項目が空欄の場合、[適用] は無効になります。[適用] をクリックしないで編集ページから移動しようとすると、未保存の変更内容を示すダイアログが表示されます。[続行] を選択するか (編集ページを終了して変更をすべて元に戻す)、[キャンセル] します (編集ページにとどまる)。[適用] をクリックした場合、QRS との通信に失敗すると、エラー メッセージが表示されます。編集を続けるか、再び [適用] をクリックします。