QMC でのナビゲーション

QMC は連想構造になっているため、複数の方法でリソースを選択できます。たとえば、アプリが属するストリームでは、アプリ概要または [Associated items] のいずれかからアプリを選択できます。同様に、タスク概要、またはタスクが属するアプリの [Associated items] からタスクを選択できます。

インターネットのブラウザの戻るボタンと進むボタンを使用して、QMC 内のページを移動することができます。また、アドレス フィールドに URL を入力することもできます。例えば、https://<QPS server name>/qmc/Usersと入力すると、ユーザーの概要ページを開くことができます。また、インターネット ブラウザで、QMC のページをブックマークすることも可能です。

ヒント: 特定のリソースを頻繁に管理する場合、そのページをブックマークすることをお勧めします (アプリの概要ページをブックマークするなど)。