トラブルシューティング - アプリの作成

このセクションでは、Qlik Sense でのアプリとビジュアライゼーションの作成時に発生する可能性のある問題について説明します。

Qlik Sense 環境から別の環境に移動したアプリには画像は含まれません

Possible cause  

Qlik Sense でアプリを作成し、そのアプリを別の Qlik Sense 環境に移動しました。

Qlik Sense 環境でアプリを移動する場合、画像は自動的には移動されない場合があります。画像は手動で処理する必要があります。処理方法は、アプリを移動する環境によって異なります。

Proposed action  

Qlik Management Console を使用して、アプリが作成された Qlik Sense 環境から目的の場所に画像をインポートします。

詳しくは、「Qlik Senseサイトの管理コンテンツ ライブラリにオブジェクトをアップロード」を参照してください。

Qlik Sense Desktop から Qlik Sense にインポートされたアプリには画像は含まれません

Possible cause  

Qlik Sense Desktop でアプリを作成し、そのアプリを Qlik Sense 環境にインポートしました。

Qlik Sense 環境でアプリを移動する場合、画像は自動的には移動されない場合があります。画像は手動で処理する必要があります。処理方法は、アプリを移動する環境によって異なります。

Proposed action  

Qlik Management Console を使用して、Qlik Sense Desktop アプリの画像フォルダから画像をインポートします。

詳しくは、「Qlik Senseサイトの管理コンテンツ ライブラリにオブジェクトをアップロード」を参照してください。

ヒント: 画像が自動的に含まれるのは、あるQlik Sense Desktopインストールから別のインストールにアプリを移動する場合だけです。

Qlik Sense Desktop の画像の既定の場所は <user>\Documents\Qlik\Sense\Content\Default です。

注: Qlik Sense DesktopContent\Default フォルダーのサブフォルダーに画像を整理している場合、これらは画像をインポート後、アプリとそのシート、ストーリー、およびテキストと画像オブジェクトに手動で追加する必要があります。

Qlik Sense Desktop インストールから別のインストールに移動したアプリには画像は含まれません

Possible cause  

Qlik Sense Desktop インストール間でアプリを移動しました。

Qlik Sense 環境でアプリを移動する場合、画像は自動的には移動されない場合があります。画像は手動で処理する必要があります。処理方法は、アプリを移動する環境によって異なります。

Proposed action  

次の手順を実行します。

  • アプリが作成された PC から画像をコピーし、目的の場所の画像フォルダに貼り付けます。

Qlik Sense Desktop の画像の既定の場所は <user>\Documents\Qlik\Sense\Content\Default です。

使用する画像が動作しないようです

テキストと画像オブジェクトおよびストーリー スライドでのアプリ、シート、ストーリーのサムネイルとして、画像はアプリの不可欠な要素です。

Possible cause  

画像をサポートされていない形式で使用しています。

Proposed action  

次の手順を実行します。

  • サポートされている形式 (pngjpgjpeg、または gif) のいずれかに画像を変換します。

インサイト アドバイザーを使用すると、システム パフォーマンスに影響がある

インサイト アドバイザーでは、推奨チャートの項目としてマスター アイテムを使用します。

Possible cause  

インサイト アドバイザーによって生成されたチャートは、最終的に損失の大きいチャートとなる項目を選択しています。

Proposed action  

次の手順を実行します。

  • 公開されたアプリのユーザーに表示される項目を変更してください。

詳細については、「分析から項目を非表示にする」を参照してください。