スナップショットの外観の変更

重要ポイントを強調し、明確に伝える 1 つの方法として、スナップショットの一部を表示/非表示にすることができます。

スナップショットのプロパティの変更

以下に、編集可能なプロパティをまとめています。

  • タイトル (メイン タイトル、サブタイトル、脚注)
  • グリッド線の間隔
  • ラベル (データ ポイント ラベル、リーフ ラベル、軸ラベル)
  • 凡例
  • タイトルとラベル付きの X 軸
  • タイトルとラベル付きの Y 軸

次の手順を実行します。

  1. ストーリーテリング ビューで、編集したいスナップショットをクリックします。
  2. をクリックして、 Editクリックします。

    ダイアログが開いて、スナップショットの外観を変更できるようになります。

  3. [タイトルの表示] では、[オン] または [オフ] をクリックしてメイン タイトル、サブタイトル、脚注を表示または非表示にします。

  4. [グリッド線の間隔] では、グリッド線の間隔を [自動] または [カスタム] に設定して、ドロップダウン リストから [なし]、[広い]、[標準]、または [狭い] オプションのいずれかを選択します。
  5. [値ラベル] では、[自動] または [オフ] をクリックします。
  6. [凡例の表示] では、[自動] または [オフ] をクリックします。
  7. [x 軸] および [y 軸][ラベルとタイトルについては]、オプション [ラベルとタイトル] または [ラベルのみ]、[タイトルのみ]、[なし] をドロップダウン リストから 1 つ選択します。

  8. [完了] をクリックします。

これでスナップショットの外観が変更されました。

ヒント: [自動] を選択し、プロパティが表示されない場合、スナップショットのサイズを拡大する必要があります。
グリッド線、X 軸、およびデータ ラベルだけを表示したスナップショット ダイアログ。

Snapshot dialog.

スナップショットのサイズ変更時のアスペクト比の変更

スナップショットのサイズの変更時に、縦横比のロックを解除して自由にサイズを変更することもできます。縦横比のロックを解除してサイズを変更すると、ビジュアライゼーションは段階的公開を使用するようになります。

注: 段階的公開とは、以下を意味します。ビジュアライゼーション (またロック解除されたスナップショット) のサイズが増大すると、その情報は段階的に公開されます。反対に、ビジュアライゼーション (またロック解除されたスナップショット) のサイズが縮小すると情報も削減されるため、限られたスペースに大量の情報を詰め込むことを避け、最も重要な情報に焦点を当てることができるようになります。

 

次の手順を実行します。

  1. ストーリーテリング ビューで、サイズ変更したいスナップショットをクリックします。
  2. をクリックして、 Lockedアスペクト比のロックを解除して自由にサイズ変更できるようにします。

    Unlockedが表示されます。

  3. 端にあるハンドルを使用して、ビジュアライゼーションのサイズを変更します。

    サイズを変更すると、ビジュアライゼーションは段階的公開を使用するようになります。

  4. をクリックして、 Unlockedアスペクト比をロックします。

スナップショットの縦横比が変更され、ビジュアライゼーションのサイズが変更されました。

注: ビジュアライゼーションのサイズを Lockedが表示されているときに変更すると、段階的公開なしにイメージのサイズが変更されます。