RangeXIRR - スクリプト関数

RangeXIRR() は、キャッシュ フロー明細表に対する内部収益率を返します。キャッシュ フロー明細表は、定期的である必要はありません。一連の定期的キャッシュ フローに対する内部利益率の計算には、RangeIRR 関数を使用します。

Syntax:  

RangeXIRR(value, date{, value, date})

Return data type: numeric

Arguments:  

引数 説明
value 支払予定日の日付に対応する単一または一連のキャッシュ フローです。一連の値は、少なくとも 1 つの正の値と 1 つの負の値を含む必要があります。
date キャッシュ フローの支払いに対応する支払日または支払予定日です。

Limitations:  

テキスト値、NULL 値、欠損値は無視されます。

すべての支払いは、年 365 日の日割り計算で割り引かれます。

結果

RangeXIRR(-2500,'2008-01-01',2750,'2008-09-01')

0.1532 を返します